~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 溺愛する3歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人家族です。キャンプを中心に日々の出来事等を綴って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

【後編】本格的な冬キャンプの時期到来!真道山森林公園キャンプ場

こんにちは、えびかにです。

寒さに気付いて目が覚めたのは朝の5時半だった。

どうやら昨日の夜つけたホットカーペットのタイマーが切れたようだ。ふと寝袋を見るとチャックは全開になっており、夜中は暑かった事を物語っていた。夜の最低温度は3℃くらいだったと思うのだが、このくらいの気温であれば480wのホットカーペットで余裕でいける事がわかった。

今日は午後から雨が降るとの予報の為、空を見上げるとあいにくの天気だ。
f:id:h-k-d:20181216201247j:plain



友人はまだ寝ている為、一人で早朝の散歩をし、とりあえず寒さを凌ぐ為に焚火に火をつけた。
f:id:h-k-d:20181216201303j:plain




そして目覚めのコーヒーを沸かしながら、暫く朝の澄んだ冷たい空気を堪能した。仕事がある日の朝とキャンプ場の朝は同じ朝でも雲泥の差だ。

雰囲気に酔いながら浸っているとチタンマグの断熱性の良さをすっかり忘れていて、油断したままコーヒーを流し込み唇がオバQの様に腫れてしまった。
f:id:h-k-d:20181216201310j:plain


今日の朝ごはんのメニューはこの具材だ。食パンにハムとチーズを挟みマヨネーズをたっぷり塗ってホットサンドを作ってみようと思う。
f:id:h-k-d:20181216201525j:plain



今回初デビューのギアはお馴染みコールマンの【ホットサンドクッカー】だ。

ホットサンドクッカーの記事はこちら
www.ebikani.co


家ではすでに何度か使っているがキャンプ場で使うのは初である。先程の具材をぎゅうぎゅうに詰め込んで焚火に放り込んだ。
f:id:h-k-d:20181216201543j:plain



両面を丁寧に焼き上げ、うっすら焦げ目が付いた所で火から降ろす。

ランタンの焦げ目がいい感じになっている。コーンスープを入れ、昨日の残りのウインナーを焼いた。このホットサンドクッカーは意外とフライパン代わりにも使える。
f:id:h-k-d:20181216201556j:plain

f:id:h-k-d:20181216201428j:plain



焚き火で使うと家のコンロではつかなかった煤がいい感じになり、不思議のダンジョンに落ちてそうな感じになったが、取っ手がまだまだ青臭い。
f:id:h-k-d:20181219091022j:plain




今日は昼から雨予報の為、朝ごはんを食べ終わったらすぐに撤収の準備にかかった。

夜露でテントはかなり結露しており、拭くだけでもかなりの時間を要し、11時に車に荷物を積み込んだと同時くらいにぽつぽつと降り出した。雨雲レーダーは本当に良くあたる。

管理棟へ帰りの挨拶に行くと、前回もいらっしゃったファンキーな管理人の方が朝からチェーンソーを振り回していた。とても良く似合う。キャンプ場でチェーンソーと聞くと『13日の金曜日』という映画を思い出す。

前回の記事はこちら
www.ebikani.co


初めてのヨメと少年がいないキャンプとなり、一晩会えないと寂しく急いで家路に着いたのだが、少年は相変わらずパパがいなくてもそれなりに楽しんでいた様だ。口の周りのチョコレートがそれを物語っていた。


やはりキャンプ2日目の朝は撤収に時間を取られてしまう為、そろそろ2泊3日をやってみたくなって来た。

今年も後少しだが、時間とお金とヨメが許せば最後にもう一度くらい行きたいと思う。



以上、真道山森林公園キャンプ場のレポでした。