~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する4歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【備北丘陵公園】備北オートビレッジキャンプ場〈中編〉中国地方五つ星認定キャンプ場 2019/3/21~23

こんにちは、えびかにです。


2日目の朝が来た。

時間は6:30、幕内の気温は11℃。
f:id:h-k-d:20190326114556j:plain

これが家であれば小一時間は布団の中でまどろんでいる所だが、焚火の次に楽しみであるキャンプ場のひんやりした朝の感じを堪能しなければならない為、行かないでとすがり泣く寝袋に別れを告げる。


今日も朝から曇りだ。
f:id:h-k-d:20190326114606j:plain



朝食はパンを昨日の残りのカレーにディップして食べた。
あわよくば昼までカレーが残るかと思ったのだが、朝食で完食。


午前中に昨日予定より飲み過ぎたビールの補充をする為に、近くのラ・ムーへ買い出しに行ったついでにフラリと寄った大型遊具にみっちり昼まで捕まったのはご愛顧。
f:id:h-k-d:20190324010821j:plain

残念な事にメンテナンス中で半分くらいしか使えなかったので








跳んでみた。
f:id:h-k-d:20190325075315j:plain

少年も


跳んだ。
f:id:h-k-d:20190325075332j:plain

かなりの体力を消耗し、お昼前となったので

まだ遊ぶー!

とだだをこねて遊具から帰ろうとしない少年を昼ご飯で釣るとあっさりと付いて来た。
いつか誘拐されないかだけが心配だ。



昼ご飯は簡単にカップラーメンと飯盒で炊いたご飯をわかめご飯にして食べた。
これだけでもキャンプ場で食べると旨さが全然違う。
f:id:h-k-d:20190326114710j:plain


昼ご飯を食べた後は、隣の3兄弟と遊びたいというので一緒にアスレチックへ行った。

さらにそのまま午前中に行ったフワフワドームでみんなでぴょんぴょん跳ねていた。




その次に始まったのはアンパンマンごっこだ。

私の知っているアンパンマンごっこは私がバイキンマンだか何だかの悪者になり子供たちにアンパンチをお見舞いされてバイバイキ〜ン・・と変な声を出しながらやられるというストーリーが一般的だ。



しかし、彼らは私がアンパンマンになり、男子四人が扮するバタコさんに顔を変えてもらうというくだりだけ切り取って

アンパンマン!新しい顔よ、それっ!

と延々と顔だけ変えられるという新しいアンパンマンごっこのスタイルを確立したようだ。



散々顔を変えられて疲れきって意識も朦朧としたアンパンマンはもう新しい顔はいらないよ。と懇願するも

アンパンマン!古い顔よ、それっ!

そう簡単にはこの無限ループからは逃れられそうにない。




散々楽しんで、まだ冬であるにも関わらず、少年は汗だくになっていたのでスーパー銭湯へ。

2日分の汚れを落として、サッパリした所でキャンプサイトへ戻った。




今日の晩ごはんのメニューは先日こいしゆうかさんが出演していた『教えてもらう前と後』でやっていたハンバーグを作る事にした。

まずは先日買った、持ち運びの際に割れるのを防ぐ自慢の卵ケースから卵を取り・・
f:id:h-k-d:20190326114724j:plain



・・・



自慢の卵ケースから取りだ・・・


冬の寒空の下でしばしの別れを惜しむ遠距離恋愛カップルよろしく、自慢の卵ケースのフタ側に1つだけ卵がピッタリひっついてビクともしないではないか!


これは卵ケースが悪いのか、卵が悪いのか、はたまたその卵を産んだニワトリが悪いのか。


若い二人には可哀想だが、優しく引き離すしかな・・



あっ!

f:id:h-k-d:20190327161442j:plain




え~、次は玉ねぎ、挽き肉、調味料をジップロックに入れ、モミモミ・・
f:id:h-k-d:20190327161456j:plain




ハサミで角を切ってそこから熱したダッチオーブンへ投入。
f:id:h-k-d:20190326114803j:plain


上からとろけるチーズをかける。
f:id:h-k-d:20190326114814j:plain


蓋を閉めて上に炭を置いてじっくり火を通す。
横でアヒージョもスタンバイ。
f:id:h-k-d:20190326114826j:plain


ちょっとこれ、映えるとか映えないの問題ではなく、事件性を感じたのでこの写真でご容赦を。
味はバッチリだった事だけは伝えておこう。
f:id:h-k-d:20190327163814j:plain




晩ごはんも終わり、今日も少年はぽっくり逝ってしまった。

焚火の供のえいヒレを炙りながらヨメと焚火タイム。
空にはオリオン座が輝いていた。
f:id:h-k-d:20190326114855j:plain


つづく。

www.ebikani.co

www.ebikani.co