キャンプ物語

2018/10/7開設 ブログ初心者です。溺愛する3歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人家族です。キャンプを中心に日々の出来事等を綴って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

【中編】満天の星空と最高の夜 真道山森林公園キャンプ場

サイトも決まり、荷物を下ろした所でちょうど正面にいたお子様2人連れのステキなご家族にご挨拶。気さくなご主人と優しそうな奥さん、小学1年生と4才の息子さんの4人家族だ。別色の同型テントを使用しており、一方的に親近感を湧かした。



それから程なくして設営に入ったのだが今まではフリーサイトの広々とした場所で設営出来ていたが、今回は勝手が違う。


我が家のタフスクリーンツールームハウスは横幅3400mmなのだがサイトの横幅は約4000mm強。


左右に1人分づつ入れるくらいの幅で、ポールを差し込むスペースがない事に困った。



海千山千のベテランキャンパーであればエイヤっの掛け声と共に瞬時に立ち上げる事が可能なのだろうがいかんせん私は設営は3度目の素人だ。


ド○クエⅡで言うとサマルトリアの王子と一緒にムーンペタの町を目指してマンドリルから逃げまくっているくらいのレベルだと言えば皆さんもお分かりだろう。



ヨメに手伝ってもらい、我が家の少年に邪魔されながらポールを折り畳んだ状態から少しづつ差し込み、なんとか立ち上げる事に成功。そこから数カ所ペグを打ち設営完了!


先程手に入れたばかりのファイアプレイステーブル、チェア、焚き火台を設置してやっと完成。

f:id:h-k-d:20181112202532j:plain

左下にチラリと見える青いのは100均で買ったネットなのだが、100均で「ハンギングドライネット・・えーと、キャンプとかでお皿を乾すようなネットありますか?」と問うと「ああ!切り干し大根を干したりする奴ですね。」と言われた為、我が家では【切り干し大根を干す奴】と命名。100均のお姉さんは間違っていないと思うが少しせつないのは秋のせいなのかも知れない。 




リビングが完成しました!憧れの囲炉裏ロースタイルの完成です!!!

これです!皆さんのブログやアウトドアショップで見ていた、これが作りたかったんです!!!


・・・失礼、少々取り乱しました。

辺りが散らかっているのは余裕のなかった証拠だ。中々人に魅せる写真を撮るのは難しいと感じた。
f:id:h-k-d:20181112204824j:plain


設営の間少年と遊んでくれていた隣のサイトのご家族には大変お世話になりました。ありがとうございます。
やっと落ち着いたので遊んでいた少年に「自転車に乗る?」と聞くとすっ飛んで来て、素早く跨るとあっという間に遠くへ行ってしまった。慌てて追いかけた為、写真に躍動感が出てしまった。

この後すぐにコケてキャンプ場に響き渡るくらいの大声で泣いていたが、結果から言うと徒歩も合わせてこの後6回コケた。
f:id:h-k-d:20181112220725j:plain




この火起こし器も今回初デビューです。着火剤に火を着けて下に置き、上から炭をテキトーに放り込むと、ものの15分で火が着いた。これは買ってよかったと思える物の3本指に入る。値段も安く、折り畳むとぺったんこになるので収納にも困らない。
f:id:h-k-d:20181112220417j:plain




まだ時間が早い為、明るい内に燻製の準備です。今回は100均でアルミの皿3枚セットと蒸し器を買ってきた。
f:id:h-k-d:20181112220345j:plain




まずはお決まりのチーズとナッツ。
f:id:h-k-d:20181112220503j:plain



チーズは丸ごとが1番出来上がりが好きかもしれない。色が堪らない。
f:id:h-k-d:20181112220535j:plain



スライスすると何処に出しても恥ずかしくない良いのが出来た為、先ほどお世話になった隣のサイトのご家族におすそ分け。
f:id:h-k-d:20181112220554j:plain



続いて玉子を投入。
半熟の黄身と燻された白身が絶妙の味だ。
f:id:h-k-d:20181112220625j:plain



これもちょっと手を洗ったりするのに意外と便利だった。
f:id:h-k-d:20181112220840j:plain


そうこうしている内に辺りは段々薄暗くなり、ランタンの灯りがいい雰囲気を出してきた。

長い夜の始まりだ。
f:id:h-k-d:20181112220851j:plain



【後編】へ続く。