~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する5歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【レークサイド雉野原キャンプ場】バーベキューに川遊びも思いっきり楽しめる穴場のキャンプ場へ行って来ました! 2020/7/23

スポンサーリンク

f:id:h-k-d:20200814122930j:plain


こんにちは、えびかにです。


今回は広島県山県郡安芸太田町猪山にある雉野原キャンプ場へ行って来たのでご紹介します。

レークサイド雉野原キャンプ場





レークサイド雉野原

営業期間

4月末~10月末(7.8月は定休日なし、5.6.9.10月は土日祝のみ営業)

場所

安芸太田町大字猪山

料金

一泊:2,500円+施設使用料【人数×100円(4歳以上)×2日分】

BBQ広場:500円

チェックイン

宿泊:13:00~翌12:00

BBQ広場:9:00~17:00

レンタル

コンロ:500円 アミ:500円 

駐車場

無料

予約

080-8232-0951





今回のキャンプは諸事情(キャンプ仲間がキャンプをしていると聞き、誘われてもないのに無理やり参加)により、仕事帰りに強行したキャンプの為、ほぼ丸腰で挑む事となった。


仕事用の車の中をひっくり返してなんとかキャンプギアを探した所、オープンタープ(ビーチパラソル)とマリンシューズ(長靴)とクーラーボックスを発見。

f:id:h-k-d:20200729220108j:plain






ねずみ色のステキなカッパを身にまとい、基本スタイルはこんな感じである。

f:id:h-k-d:20200813031104j:plain







ホームセンターで買い物をしていると


ネジはどこにありますか?



と、他のお客さんに店員と間違われる事が多い私だが、今日は、



チェックアウトの時間は延長できますか?


と聞かれるんじゃないかと思うくらい、見た目はほぼ管理人のオジサンという仕上がりとなってしまった。




今回はテントにも泊まらず、只々お酒を飲んで車で寝ただけなので、これをキャンプと言うのか甚だ疑問を感じた為、施設紹介のみとさせて頂きます。

レポはこちらの方が書かれていますのでご参考に。




入り口


国道186号線を走って行くと看板が見えるので

ここから川沿いを2km走りますが一本道なので迷う事はないと思います。

広島方面から来ると右側、島根方面から来るとトンネルを抜けてすぐ左側に見えてきます。

f:id:h-k-d:20200729194308j:plain





途中には門があり、9:00~17:00以外の管理人さんがいない時間は閉まっています。

f:id:h-k-d:20200729194546j:plain





キャンプ場のレイアウトはこんな感じで、先程入って来た入り口は右側になります。

f:id:h-k-d:20200814094826j:plain




駐車場


駐車場は入り口から入ってすぐの場所に10台くらい。

オートキャンプ場ではないのですが、駐車場のすぐ側にサイトがある為、あまり気にならないと思います。

f:id:h-k-d:20200729195409j:plain

f:id:h-k-d:20200814095229j:plain



管理棟の前にあるBBQ広場の前にも10台くらい停める事が出来ます。

キャンプサイト13サイトとバーベキュー広場10カ所がいっぱいになったら、ちょっと足りないかもしれませんね。

管理棟とトイレ、シャワールームはこちらの高台の上にあります。

f:id:h-k-d:20200729195612j:plain

f:id:h-k-d:20200814095440j:plain





管理棟


こちらが管理棟になります。

キャンプサイトとほぼ同サイズの6m×6mくらいですが、決してバンガローではありません。


この中に通称仙人と呼ばれる名物管理人さんがいて、恐らく100人見たら、100人全員が仙人というニックネームをつける事間違いなしのインパクト大のお方です。

f:id:h-k-d:20200729200559j:plain




トイレ


トイレは管理棟の横にあります。

f:id:h-k-d:20200729212141j:plain



仙人がキレイに掃除している為、ピカピカです。

ドアはありませんが、センサーライトになっているおかげで、虫もあまりいません。

f:id:h-k-d:20200729212223j:plain



こちらは和式が一つだけです。

f:id:h-k-d:20200729212249j:plain



シャワー室


決して倉庫や物置ではありません。紛れもなくシャワー室です。

ここは一番のホラースポットで、恐ろしくて夜に1人で行くのはかなり勇気がいります。

うっすらと見えるシャワーの文字が更に恐怖を感じさせますね。

f:id:h-k-d:20200729212325j:plain


炊事棟


炊事棟はキャンプ場とバーベキュー広場の間に一つあります。

f:id:h-k-d:20200814095806j:plain





石で出来た流しに水道が10カ所、その下には貸し出し用の薪割台があります。

f:id:h-k-d:20200814095846j:plain





ゴミは細かく分別すれば捨てて帰る事が出来ます。

f:id:h-k-d:20200814095914j:plain




たき火台や足等を洗えるホースが置いてありますが、ホースが長いので使いやすいですね。

f:id:h-k-d:20200814095951j:plain




流しの横には貸出用のバーベキューグリルが山積みです。

f:id:h-k-d:20200814100112j:plain





この辺はクマの目撃情報があるそうです。

f:id:h-k-d:20200814100154j:plain




クマよけでしょうかね?

流しの上にはラジカセが置いてあり、ずっとラジオが流れていました。

f:id:h-k-d:20200814100227j:plain


いざという時に、クマよけの準備があれば安心だと思います。

www.ebikani.co


バーベキュー広場

バーベキュー広場には約10個のタープとテーブルセットが用意されていて、この場所の利用料金は驚きの500円!

この日も雨にもかかわらず、数組のグループがバーベキューを楽しんでいました。

f:id:h-k-d:20200814101334j:plain

f:id:h-k-d:20200814101643j:plain




コンロと網を借りても合計1,500円で、食材だけ持ち込んで9:00~17:00まで川遊びもたっぷりと楽しむ事が出来ます。

f:id:h-k-d:20200814101402j:plain




川遊び

山から流れてくる水を利用して出来ている池は小さな子供でも安心して遊ばせる事が出来ます。

予約をすればあまごの掴み取りやそうめん流しが出来るそうです。

f:id:h-k-d:20200814110058j:plain

f:id:h-k-d:20200814111327j:plain




先程の池の方から川に向かってトンネルを抜ける水路があり、ここも子供には楽しい遊び場になりそうですね。

f:id:h-k-d:20200814110638j:plain

f:id:h-k-d:20200814110740j:plain

f:id:h-k-d:20200814111405j:plain




この日は土砂降りの雨だった為、荒れ狂っていますが、普段は緩やかな流れだそうです。

f:id:h-k-d:20200814111654j:plain

f:id:h-k-d:20200814112017j:plain

テントサイト

テントサイトは全部で13区画です。

入り口側から

f:id:h-k-d:20200814112530j:plain

f:id:h-k-d:20200814113116j:plain



炊事棟側から

f:id:h-k-d:20200814112646j:plain

f:id:h-k-d:20200814113136j:plain


サイト

全面芝生で、区画毎に芝による盛り土がしてあり、ここにテントを張って、タープ類はその周りに張る事になります。

コールマンのツールームがギリギリ張れるぐらいの大きさです。

f:id:h-k-d:20200814113423j:plain





本日は豪雨の為、盛り土の下の芝生は水たまりが出来ていました。

芝は晴れていればふかふかなのですが水はけはあまりよくないようですね

f:id:h-k-d:20200814113838j:plain




何度もいいますがこの日は豪雨だった為、一晩中このランプが回りっぱなしでしたが、普段は真っ暗になります。

f:id:h-k-d:20200814115759j:plain



まとめ

ここのキャンプ場は安芸太田町のホームページにもあまり情報がなく、なっぷ等のサイトにも掲載されていない穴場のキャンプ場です。


大自然を身近に感じられ、川遊びやヤマメの掴み取り、そうめん流し、虫捕り等、子供と一緒に楽しめるアットホームな雰囲気で、静かな山間の川沿いキャンプを楽しむにはオススメです!

予約は全て管理人さんの携帯電話なので、気になる事があれば予約時に確認すると良いかと思います。


こじんまりとしたキレイなキャンプ場なので、お子様との夏休みの思い出作りにいかかでしょうか?



以上、えびかにでした。

※気軽に読者登録、コメント、応援のクリックをして頂けるとモチベーションが上がりますので宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村