キャンプ物語

2018/10開設 キャンプ、ブログ共に初心者です。溺愛する3歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人家族です。

初テント♪(1)

いつも朝は5時台に起きる早起き少年の無邪気なビンタか目潰しで目を覚ますのですが、今日は違います!

わくわくしながら目を覚まして見た時計の針は5時ちょうどを指していました。



しばらくすると寝室から満面の笑みを浮かべながらてくてく歩いて来た少年の口から最初に出て来た言葉は「自転車乗る!」

ええと‥朝起きてする事の順番が色々間違っている気がするんですが、まだ起きて30秒では自転車に乗れない旨をそっと伝えると「じゃあ、ジュース!」

言いたい事も言えないこんな世の中で自由過ぎる発言をする少年を見たらきっと反町隆史は頭を撫でてくれるに違いありません。



少年との交渉の末ジュースと麦茶の間を取って牛乳で譲歩してもらった所で、ヨメが起床。

昼のBBQに備えて朝ご飯もそこそこに出発!

初めての場所という事もあり軽く迷いながら辿りついた場所には先客はおらず。さっそくテントの説明書とにらめっこしながら

ヨメと最初に一番大事な約束を交わしました。

「今日はケンカはやめよう」

全ての初家族キャンパーに伝えたい!

この約束をするかしないかで1日が台無しになる事もある。ヨメがヘソを曲げてもうキャンプに行かないという可能性もある。

それほどテント設営というのはうまくいかずヨメと変な空気になったりする初キャンパーの登竜門とも言える儀式である。



大事な事なのでもう一度言います。

「今日はケンカはやめよう」

ここ、テストに出ます。



幸い我が家は和気あいあいと1時間半程で設営完了!

f:id:h-k-d:20181007230622j:plain

夢のマイホームを買った時のような感動を味わえるとは(涙)

設営に時間がかかったのと付属品のハンマーが少し使いづらかった為、ペグとロープは大分手抜きでたてましたが、泊まりの時に備えて購入しなければと思いました。





↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村