◆広島県のキャンプ場リストはこちら◆

【芦田湖オートキャンプ場】《施設紹介》開放感あふれるきれいな芝生広場が魅力のキャンプ場です!

こんにちは、えびかにです。

今回は広島県世羅町にある芝生広場が魅力的な芦田湖オートキャンプ場のご紹介です。

 

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

芦田湖オートキャンプ場

芦田湖オートキャンプ場は近年盛り上がりをみせている広島県世羅町に昔からあるキャンプ場で、その一番の魅力は広大な手入れの行き届いた芝生広場に尽きます。

開放的な広場の夜にランタンの灯りが幻想的な風景を作り出し、天気の良い日には満天の星空も見る事が出来ます。

管理人さん達の人数も多く、皆さんすごく親切で、定期的に場内の見回りまでしてくれています。

更に全てのサイトが車を横付けする事ができるのも◎

広島方面から来ると県道404号線か、56号線から来ることになると思いますが、どちらから来ても見える、このとんがり看板が特徴的な目印になっています。

住所広島県世羅郡世羅町大字小谷984−7
電話番号0847-24-1760
082-942-1007
定休日火曜日

利用料金

標準サイト宿泊¥2,570(15:00~翌10:00)
デイキャンプ¥310/1人(10:00~15:00)
デラックスサイト 宿泊¥4,630(15:00~翌10:00)
デイキャンプ¥510/1人(10:00~15:00)

利用理料金は上記の様になっていますが、宿泊だとチェックインが遅く、チェックアウトが10時と早いので、泊まりの場合は2日共デイキャンプをつけた方がゆっくりできます。

静寂時間は夜の21:00~6:00までとなっています。(談笑・片付け・発電機・ラジオの音量など、他の利用者への配慮をお願いします)

 

予約方法

予約方法はこちらの芦田湖のホームページから直接予約する事ができますが、電話による受付も行っています。

ただし、デイ利用は電話のみでの受付となっています。

■0847-24-1760

芦田湖オートキャンプ場
八田原ダム湖畔の静かなオートキャンプ場です。全面芝生のフラットで開放的な40サイト。水道・かまど・AC電源が完備されたデラックスサイトと車の横付け可能な標準サイトがあります。管理スタッフ常駐で炊事棟・トイレ・シャワーなどの設備もありキャンプビギナーの方も安心!

予約のキャンセル

当日でもキャンセル料は一切発生しませんが、なるべく早めの連絡をする方がよいですね。

予約申し込み時に届いたメールからキャンセルをする事もできますが、直接電話にてキャンセルする事も可能です。

スポンサーリンク

場内マップ

※クリックで拡大します。
スポンサーリンク

管理棟

※クリックで拡大します。

こちらが管理棟で、売店にはコインランドリーがあり、飲み物や氷の販売もあります。

600円
600円
BBQセット(2人前)4,500円(2日前までに要予約)

 利用証

受付を済ませると、このような利用証をもらう事が出来るので、車のダッシュボードの上に置いてチェックアウトの際に受付へ返します。

 

灰捨て場

管理棟のすぐ横には灰捨て場があります。

 

スポンサーリンク

サニタリー棟

※クリックで拡大します。

こちらのサニタリー棟にはトイレとシャワーがあります。

トイレはかなり綺麗に掃除がしてありましたが、扉が自動で閉まらないタイプなので、閉めるのを忘れる人がいれば虫がどんどん入って来るのでご注意ください。

 

トイレ

男性用には小が2つ。

 

大は温水便座付きです。

 

シャワー

シャワーは男性用は二つあり、200円で4分。
脱衣所もあったので使い勝手はよかったです。

 

24時間利用可能で、シャワーヘッドも固定式ではないので、便利ですね。

 

スポンサーリンク

炊事棟

※クリックで拡大します。

キャンプ場のど真ん中には炊事棟があります。

 

かまどは15個くらいありますが、やはり近年は焚き火台の普及によりあまり使っている方は見かけませんね。

 

洗い場の蛇口は全部で12か所です。

ホームページには水道水は飲めませんと書いてありましたが、私は普通に料理に使っていました。

火を通せば大丈夫なのかもしれませんが、訪問時に聞いてみた方がよさそうですね。

 

洗い場は2021年に大幅に改装を行っており、そのうち8か所は温水が出るようになりました!

 

そして残り4か所はなんとおもしろ蛇口になっています!

年長のうちの息子はゲラゲラ笑って喜んでいました。

 

炊事棟のすぐ側にはかわいらしい巣箱がありましたが、残念ながら小鳥はいませんでした。

 

スポンサーリンク

岩広場

※クリックで拡大します。

管理棟の横には沢山の岩を並べて作られたオブジェ?遊具?があります。

大人が見ればなんの変哲もない岩ですが、キャンプ場にいる子供たちには大人気で、常にここには子供たちがアスレチックの様にして遊んでいました。

普段は公園などで見かける事がないたくさん並んだ色々な形の岩は、子供たちにとっては特別な遊具となるようです。

 

スポンサーリンク

花火

※クリックで拡大します。

花火はここのファイアーサークルの周りの石の場所であれば手持ち花火のみ可能との事でした。

スポンサーリンク

サイト紹介

ここには標準サイトデラックスサイト湖畔サイトの3種類のサイトがありますので、順番に紹介していきます。

標準サイト

f:id:h-k-d:20191008043848j:plain
※クリックで拡大します。

標準サイトは基本的に明確な境界線はなく、サイトの目印となる標木1本のみでの区画分けとなっている為、フリーサイトのような開放感が味わえますが、振り分けられている各サイトのスペースは8m×8mです。

 

サイトのすぐ横に車が停められるようになっているので、フリーサイトの開放感が味わえるオートサイトとなっています。

 

デラックスサイト

※クリックで拡大します。

デラックスサイトはほぼ同じ形状と広さで、 写真で見ると少し狭く感じますが、 駐車場込みで約11m×11mです。

すべてのサイトに電源水道かまどが完備されていて、隣とは垣根があるのでプライベート感は抜群です。

 

デラックスサイト(かまど付き)

※クリックで拡大します。

オートサイトの6・7・8番サイトにはピザ窯が設置されています。

広さとしては他もオートサイトと同じです。

 

サイト内でピザが焼けるのはうれしいですね。

  

ダム湖ビューサイト

※クリックで拡大します。

管理棟の横には新しく2つのダム湖ビューサイトがあり、私たちが訪問した時はまだ準備中でしたが、とうとう2021年12月1日(水)から予約受付開始となりました!

実際の運営は12月31日の大みそかからとなりますので、運よく予約が取れた方には良い思い出になりそうです。

 

※クリックで拡大します。

サイトから八田原ダムを見ながらキャンプができる絶景サイトで、当然電源完備となりますので、人気のサイトになりそうですね。

 

スポンサーリンク

星空

夜の21:00~6:00までは静寂時間となっていますが、場内の街灯が消えるのは21:50分でした。

周りの街灯が消えると満天の星空を見る事ができるので、星空の写真を撮る際は街灯が消えてから静かに撮るのをオススメします。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

静かな山間の中にある芦田湖オートキャンプ場は、 開放的な芝生広岩の広場、とにかく子供がのびのびと遊べるキャンプ場でした。

特別な遊具等はありませんが、キレイに手入れされた場内の施設や管理人さんの人柄の良さも相まって、のんびりと過ごす事が出来ます。

わが家では、もう一度行きたいキャンプ場の3本指に入るお気に入りとなった芦田湖キャンプ場(リピート済み)、2021年より冬季(12月~2月の金・土・日・祝)も開場を始めたので、皆さんもぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

以上、えびかにでした。

コメント

  1. ゆうにん より:

    幾度となく行こうと思っているキャンプ場です。
    近くのせらにし青少年旅行村と似た様な時間、料金ですが
    芦田湖の方が少し安いですよね。
    設備もきれいで炊事棟でお湯も使えますし、
    予約さえ取れれば芦田湖一択でしょうか(^^;
    是非行ってみようと思いますが、
    雰囲気はファミリー、父子ですけどソロでも浮かない感じでしょうか?(笑)
    あと、非常に気になるのがトイレの個室数、男子用は1室??
    (しかも標準サイト28、29辺りだとトイレが遠そうで間に合うか心配…汗)

    • えびかにえびかに より:

      ゆうにんさん ファミリーが多いですが、ソロでも強い気持ちを持っていれば大丈夫です(笑)
      ソロならダム湖ビューサイトがオススメかと思います!(普通のサイトでもいつも満サイトなので激戦になりそうですが)トイレもすぐ近くですしトイレの個室はたしか1つだったと思いますが、多目的トイレも1つありますよ❗️
      ここはめちゃくちゃオススメなのでぜひ行ってみて下さい☺️

タイトルとURLをコピーしました