~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 溺愛する3歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人家族です。キャンプを中心に日々の出来事等を綴って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

【憩いの森キャンプ場】アクセス抜群!子供用の遊具が充実しているオススメキャンプ場 2019/1/12

こんにちは、えびかにです。


今日は東広島市にある憩いの森公園キャンプ場へデイキャンプに行って来た。

今回は初のグルキャン(デイですが)という事でヨメの会社の同僚とそのご主人。五人でのキャンプとなった。

とはいえ、実はそのご夫婦はかなりのベテランキャンパーで、私達の方から誘ったのですが、結局道具の準備から料理、殆どやって頂くいう結果になってしまい、お世話になりっぱなしになってしまった(汗)


普段は図々しい私ですが、おもてなしをして頂いている身でよそ様のギアをパチリパチリと林家夫妻のように撮る事は出来ない為、今回は写真少なめなのでご了承頂きたい。


ここは西条駅からすぐ近く、高速道路のインターからも10分程度の場所にあり、アクセスの良さと施設の充実ぶりに以前からチェックしていた所である。

しかし、去る7月の広島豪雨災害の影響で暫く閉鎖されており、この年末に営業再開したとの事で2019年1発目の場所に選ぶ事にした。
www.ikoinomoripark.com



園内はまだ土砂崩れの跡が残っており、園内地図はハザードマップとなっている。
f:id:h-k-d:20190113211148j:plain



今日はボーイスカウトのもちつきがあるという事で近場のサイトは空いておらず、かなりの距離をリヤカーを借りて歩き、とどめに長い階段を降りた。帰りの事を考えると吐きそうになったので忘れる事にした。
f:id:h-k-d:20190113211203j:plain

この写真の右側を陣取り、スノーピークの焚き火台2つとユニフレームのネイチャーストーブを駆使して豚汁とステーキ、山賊焼きを作って頂いた。

とても美味しく頂き、楽しい時間を過ごしたのだが、何よりご主人の火起こしの手際の良さに驚いた!

まずは斧が違う。私の斧はキャンプ場で買った薪の大きさにビビり、慌てて近くのホームセンターで買った安い斧で、ご主人の斧はこれだ。

Hultafors(ハルタホース) オールラウンド 840066 H 008SV

Hultafors(ハルタホース) オールラウンド 840066 H 008SV

比べてみると私の刃先はアルファベットのUだがご主人のは綺麗なVだった。
試しに借りてみたのだが涼しい顔をして数回振ると


パッカーン


私の斧は必死の形相で数え切れないくらい打ちつけて、やっと


メキメキ


そこら辺の湖に放り込んで、出てきた半裸の女神様に「私が落としたのはハルタフォースの14,000円くらいの斧です。」と言いたい。

その後もあんな事やこんな事をゴニョゴニョと教えてもらい、大変勉強になった。

次に買うギアは斧で決まりそうだ。



話は変わるが、この場所に来たかった一番の理由は子供用の遊具が充実している所でもあり、中でもこの籠に入ってロープを引っ張ると進んで行く遊具が少年はかなりお気に入りで、閉園ギリギリまで粘っていた。

f:id:h-k-d:20190113211240j:plain

ここのキャンプ場は12月~2月までは閉鎖の為、3月までは出来ないのだが、どんな感じが見たくて少年と二人で下見に行って来た。

森林サイトとオートサイトがあり、森林サイトは少し手狭に感じた。

オートサイトは軽い坂道の左右におよそ20区画くらいのサイトがあった。
f:id:h-k-d:20190113211300j:plain



広さはサイトによってまちまちだが、大体このくらいの広さがあり我が家には十分な広さだ。なんなら家より広い。

f:id:h-k-d:20190113211309j:plain


この流しが一台づつ付いていて、コンセントも一つ付いているので不便はなさそうだ。

子供が立てる台も付いている。
f:id:h-k-d:20190113211330j:plain


かまども付いているので料理はここで出来そうだ。

感のいい方ならお気づきだろうが、先程から写真の影に移っている私は少年にずっと肩車をさせられてキャンプ場を歩き回り、写真を撮るという苦行を強いられている。

かわいいので許す。
f:id:h-k-d:20190113211338j:plain



今回の調査でやはり思った通りの場所であった為、3月に我が家の初となる2泊3日のキャンプを企んでいる候補地の一つに決定!まだまだ気になる場所もあるのでもう少し悩む事になるだろう。


以上、えびか・・

!!!

まだ帰りの階段があったのを思い出してしまった(吐)