~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 溺愛する3歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人家族です。キャンプを中心に日々の出来事等を綴って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

【後編】吹雪の中の強行(凶行)出撃!真道山森林公園キャンプ場 2019/1/26~2019/1/27

こんにちは、えびかにです。


www.ebikani.co


昨日の夜は外気温は-0.6℃だったのだが、テント内はファンヒーターのお陰で12℃くらいはあった。

寝る時はファンヒーターは消して、ホットカーペットを弱にして寝袋で寝ていたのだが、

これが暑い!

少年は手に汗握り、私は寝袋から飛び出していた。


しかし、昨日の吹雪がもし夜まで続いていて、電源サイトでなかったらと思うとゾッとする。

やはり冬キャンプを満喫しようと思ったらそのうち電源のいらない石油ストーブの購入を検討しなければならない。


さて、私は家では誰よりも目覚めが遅く、毎朝少年に「パパ、朝だよ!」と起こされるのだが、キャンプ場では必ず一番に起きる。これにより、私はやれば出来る子だというのがヨメにバレた。

今日も5時半に目が覚めて、とりあえず目覚めのコーヒー用にお湯を沸かす。
f:id:h-k-d:20190131150840j:plain



それから1人でゴソゴソと朝の焚き火に備えてフェザースティックやらもじゃもじゃやら作っていた。
f:id:h-k-d:20190131150856j:plain




そして今日の朝ご飯のメニューはなんと

ハムチーズホットサンド!
f:id:h-k-d:20190131132711j:plain


しかも明太マヨを塗りたくるという間違いない味付けだ。
f:id:h-k-d:20190131132724j:plain


そろそろ読者の皆さんはお気づきだろう、えびかに家のキャンプの朝食はホットサンド一択だと。

実はまだ卵を割らずに運ぶケースを持っていないのだ。故にオシャレなフレンチトーストだのスキレットで目玉焼きだのが作れないのである。

別に卵ケースを変えない程、生活に困窮している訳ではなく、恐らく100均に行けばあると思うのだが、何故か目に止まらず未だに購入出来ていない。

f:id:h-k-d:20190131132825j:plain


そして昨日の雪でどろどろになったテントを拭く為に、朝ごはんを食べるとすぐに片づけに入った。

テント部分はこのブログを始めて知り合った同じ広島に住む虫けらさんというブロガーさんに教えてもらった100均ワイパーで水気を切ったり、先っちょに雑巾を付けて拭いたりしたが、スカートの部分はどろがついている為、念入りに拭いたので結構時間がかかってしまい、全部片づけ終わった頃にはお昼になっていた。

虫けらさんのブログはこちら
chinji.naturum.ne.jp



12時頃に管理棟に挨拶をして、昼ご飯にする事にした。

この真道山森林公園キャンプ場に行く人はかなりの確率で寄ると思われる定食屋さんがある。

ここ最近ずっと閉まっていたのだが、昨日来る途中に開いていたのを確認していたのでここで昼ご飯にする事に。

f:id:h-k-d:20190131132838j:plain


ここのシステムは、まず1階で好きな刺身をとり¥900円を支払う。それから2階に上がって汁と炊き込みご飯を受け取り、おかず2品と漬物を取っていく事になる。ご飯と汁は1度だけおかわりが可能だ。

私ははまちの刺身定食にした。

900円でこのボリュームはすごい!

当然のようにおかわりも頂いた。
f:id:h-k-d:20190131132856j:plain

それから家に帰って、雪でどろどろになったシエンタを洗車して(洗車機に入れただけw)ガラスコーティングを施してあげて楽しかった週末は幕を閉じた。



今回は少し無理をした感があるが、着実にレベルアップ(マヒしている)事をを感じた。

キャンプを始めた12月頃は

せっかく色々買ったけど、春になるまでは当分行けないね。

等と甘っちょろい事を言っていた気がするが、寒かろうが、暑かろうが、雪が降ろうが、何だろうが

とりあえず行けば絶対楽しい!

という事を再認識出来たキャンプとなった。


以上、えびかにでした。