~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する5歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【イワタニ タフまるJr.(ジュニア)徹底レビュー】コンパクトで風に強いダブル風防搭載!キャンプのカセットコンロはこれで決まり!

スポンサーリンク

f:id:h-k-d:20200927094857j:plain

こんにちは、えびかにです。


皆さんキャンプに行った時は調理は何で行っていますか?

我が家はほとんどが焚火台を使って炭火や薪で調理をしています。


ただ、キャンプの醍醐味であるダッチオーブンやスキレットでのワイルドな焚火料理は良いのですが、アルミのクッカーは煤を落とすのが一苦労だったりするんですよね。。

さらに、


ちょっとお湯を沸かしたいな・・


といった時は、わざわざ火をおこすのも面倒くさいのが本音です。


わかる~!



そんな時はOD缶のバーナーを使ってるんですが、我が家のバーナーはOD缶の上に直接乗せるタイプの物なので、ちょと安定感に不安があったりするんですよね。


そんなちっぽけな悩みを抱えていた時に、カセットコンロの金字塔的存在イワタニからタフまるJr.が発売されました!


そのコンパクトでかわいらしいルックスや機能性はファミリーキャンプからソロキャンプまでどんなスタイルでも大活躍間違いなしです。

そんな魅力たっぷりのタフまるJr.早速ご紹介して行きます!

タフまるジュニアとは

f:id:h-k-d:20200927061122j:plain


カセットコンロの老舗メーカー岩谷産業㈱から2020/8月に発売されたばかりのアウトドアに特化したカセットコンロです。


以前から発売されているタフまるの後継機種で、風に強く頼りがいのある火力はそのままに、オシャレさとコンパクトさを追求した商品で、ホームセンターをうろうろしているキャンパーなら思わず『おっ?』と二度見してしまう程の魅力を持っています。


タフまるについてはこちらの記事で詳しく紹介されています。

合わせて読みたい!


www.osrcamp.com



基本性能





タフまるJr.

本体サイズ

286 (幅) × 192.5 (奥行) × 122 (高さ) mm

ケースサイズ

320 (幅) × 252 (奥行) × 135 (高さ) mm

重量

約1.6 kg(ケース込重量:約2.5kg)

耐荷重

約10kg

材質

本体:鋼板
トッププレート:ホーロー用鋼板
ごとく:ホーロー用鋼板
バーナー:ステンレス鋼板
器具せんつまみ:ABS樹脂

連続燃焼時間

イワタニカセットガス、パワーゴールド使用時:約102分
カセットガスジュニア使用時:約45分
※気温20~25℃、強火で連続使用時


前モデルから約60%の小型化

f:id:h-k-d:20200926231149g:plain

前モデルから比較すると、約60%の大きさになっていて、車への積載時にも場所を取りにくくなっています。


これは今までほとんどのメーカーでも統一されていた『カセットコンロはこのぐらいのサイズ』といった固定観念を全く無視した画期的なサイズ変更だと思いました。



炎が消えにくい多孔式バーナー

f:id:h-k-d:20200927061213j:plain

OD缶のアウトドアバーナーと同じように小さな穴からなるべく多くの火口を出し、火を分散するような構造になっている為、風を受けても消えにくくなっています。

海岸のデイキャンプ場で風の強い日に使ってみましたが、火が流れる為、温まるのに時間はかかりましたが、一度も火が消える事はありませんでした。


ダブル風防ユニット

f:id:h-k-d:20200927061241j:plain

外側の四角い風防と内側の丸い風防のダブル風防構造により、高い遮風効果が期待されます。

一方赤丸で囲んだ所からは燃焼に必要な空気を取り込む事が出来ます。


商品レビュー

f:id:h-k-d:20200927061329j:plain

ケースはHPDE(高密度ポリエチレン)で出来ていて、アウトドアのハードな環境でも、本体にキズを付けず持ち運ぶことが出来ます。

車載時にも周りのギアにキズを付けやすい焚火台や、スチールのボックスの隣に置く事で他のギアを守る事もできます。



f:id:h-k-d:20200927061354j:plain

スライド式のロックを解除して、蓋を開けるとこんな感じでピッタリと収まっています。

この電動工具と同じ作りのケースは、うっかりロックが外れて中身が落ちたりする心配もありません。



f:id:h-k-d:20200927061408j:plain

本体はいたってシンプルな構造となっていて、五徳が着脱可能。

さらに外側と内側の風防も分離して掃除する事が出来ます。




f:id:h-k-d:20200927061420j:plain

つまみは手が滑りにくい形状になっていて、火加減の調整も簡単に出来ます。

着火精度も良好で、屋外で風が吹いているような状況でも、一発で火をつける事が出来ました。



f:id:h-k-d:20200927061533j:plain

なんといってもこの見た目がたまりませんね!

カーキと黒の無骨な色合いの中にも、どこか可愛らしさを感じさせるフォルム。

このオシャレなデザインがさらに私の購入意欲を後押ししてくれました。



f:id:h-k-d:20200927061554j:plain

ガスはLPガスを使用。

この商品のサイズに合わせて作ったと思われるのですが、イワタニカセットガスジュニアという商品があります。

金額は普通のサイズとほぼ同じですが内容量が減っているので、コスパとしては悪いですが、持ち運びする時に便利なので我が家はこちらを購入しました。


CB缶は火力に不安が・・

という方はこちら!

普通のCB缶は使用温度が10℃ですがこちらのイワタニカセットガスゴールドは5℃の環境まで使用可能です。

※実際はもう少し低い環境でも使用出来ますが、火力は弱くなります。



f:id:h-k-d:20200927061702j:plain

こちらがいつものCB缶をセットした所ですが、家使いではこれで十分ですね。



f:id:h-k-d:20200927061646j:plain

こちらがイワタニカセットガスジュニアをセットした所です。

CB缶ごとハードケースに収納できるのでキャンプにいく時はこちらが良いですね。




f:id:h-k-d:20200927062536j:plain

気になるその実力は、扇風機を一番強い風量にしてこの距離からあてても、全く火が消えませんでした!





まとめ

f:id:h-k-d:20200927083320j:plain

いかがでしたか?今までは大きくて場所を取るイメージがあり、家から持ち出す事はなかったカセットコンロですが、今回ご紹介したタフまるJr.はコンパクトに収納できる上に頑丈なハードケースに入っている為、我が家ではアウトドアに欠かせない一台となりました。

■今までのカセットコンロの常識を覆したコンパクトなボディー


■ダブル風防ユニットにより風に強い


■炎が消えにくく高火力の多孔式バーナー


■オシャレで無骨なデザインはアウトドアシーンにぴったり!


ゆっくりできないキャンプの時に、一番手がかかるのが火の準備や片付けで、焚火での料理をする時間のない時やちょっとだけ火を使いたい時にはぜひ持って行きたいギアです!

チェックアウトの前に昼ご飯を食べる事もある我が家。簡単に作れるカップラーメンにする事が多いのですが、最後までバーナー使うので、頑丈収納ボックスを車に積む事ができないんですよね。

しかし、これがあれば最後にポイっと荷台に置くだけでよいので、出来る限りの片付けもする事が出来ますね。


これからはファミリーキャンプではもちろんの事、荷物をなるべく減らしたいソロキャンプの時に大活躍しそうなタフまるJr.私と同じように火気類でちょっとした不便を感じてお困りの方はご検討してみてはいかがでしょうか?


以上、えびかにでした。




※気軽に読者登録、コメント、応援のクリックをして頂けるとモチベーションが上がりますので宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村