~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する5歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【一寸先は沼】第八回:春の訪れ

スポンサーリンク

f:id:h-k-d:20200313061928j:plain


第八回:春の訪れ

こんにちは、えびかにです。




寒さの中に春の足音が聞こえ始めた今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。
 


気が付けばキャンプを始めて二度目の春を迎え、手探りながら少しづつではあるが、私もそれなりに成長して来たのではなかろうか。



しかし、向こう三十年はあろうかと思われる残りのキャンプ人生からすればまだ一年であり、年数だけで言えば、泣きながら無理矢理もちを背負わされ、ヨチヨチ歩きでテーブルに顔面ダイブをキメていたわが家の少年といった所か。



ところが、そんなキャンプ歴の浅さに相反し、何処かに個人情報が漏れて勝手に注文されているのではなかろうかと思う程ギアだけがどんどん増えて行き、既にいわゆる二週目(※)に突入してしまった。

※一通り買い揃えたが、さらに魅力的なギアを知ってしまい、同じ機能の物を新たに買い直す事。





テントは三つ、テーブルも三つ。チェアに至っては七脚という迷走ぶりで、デュオキャンプが三組出来てしまう計算だ。




めでたく二週目に入った方の中には、メルカリ等で売ってしまわれる方もいるようだが、春の陽気に誘われて、道路沿いに顔を出した元気なつくしの子が車に轢かれないだろうか、はたまた軒下のツバメのかわいい卵が誰かに盗まれやしないだろうかと考え始めると、夜も寝付けなくなる程心配性の私は、倉庫で眠っているギア達をいつか使う日が来るかもしれないと思ったら、中々手放す事が出来ないのである。




しかし大事なのは手放す事ではなく、新しいギアを購入しない事。






これからは1円を300兆ジンバブエドルに脳内換算し、物欲にまみれた沼からの脱却を図ろうと思ったのだが、電卓を叩いていたら目眩がしてきたので今日はこの辺で。





以上、えびかにでした。

※気軽に読者登録、コメント、バナークリックをして頂けると跳んで喜びます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村