~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する4歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【聖湖キャンプ場】《前編》標高780mの避暑地 北広島町の豪雪地帯にある無料キャンプ場 2019/9/7~9/8

こんにちは、えびかにです。


『後3kmか。』


夏の暑さも終わりが見え始め、夜は涼しくなり始めた9月某日。
広島市から遠く離れた島根県との県境のとある標識の前で車を停めた。
f:id:h-k-d:20190909180544j:plain


今回の目的地である聖湖キャンプ場へ向かうべく、標識を見上げながらウインカーを左に出す。

曲がりくねった山道を車を走らせる事3km。車のあまり通った形跡の感じられない荒れたアスファルトを走りながら違和感は感じていた。


途中幾度となく『この道違うんじゃね?』と思いながら走っていたのだが、もしこれが10kmと書いてあったならば一度車を停めて確認するのだが、3kmという微妙な距離がそれを阻む。

疑心暗鬼の中辿り着いた場所は・・




ダムだ。
f:id:h-k-d:20190909180615j:plain


随分前に酔っ払ったダムマニアの友人に居酒屋でダムの良さについて二時間程熱く語られ、1ミリも興味が沸かなかった時の事を思い出した。

あの時彼の話に少しでも耳を傾けていれば、この状況を少しは楽しめたのかもしれない。

彼にあの時はすまなかったと写メを送っておこう。

f:id:h-k-d:20190909180632j:plain


気を取り直して来た道を戻り、191号線を数キロ走るとさらに標識を見つけた。
f:id:h-k-d:20190909180640j:plain

キャンプ場に行くには左に曲がる必要がある為、目線は左を気にしながら運転するのだが、残念ながら看板は右側にひっそりと佇んでいる。

この聖湖キャンプ場においては広島方面から来た場合、一つ目の標識はスルーというのが常識らしい。
f:id:h-k-d:20190914073610j:plain

聖湖キャンプ場

【住所】広島県山県郡北広島町東八幡原
【電話番号】0826-37-0001(北広島町役場八幡出張所)
【営業期間】4月中旬~1月下旬頃
【利用料金】無料

※今回は常設テントサイトと木製デッキサイトは立ち入っていない為、フリーサイトのみのご紹介となります。

サイト紹介

なんとかキャンプ場へたどり着き、赤丸で囲んだ入り口に到着。現在地と書かれてある所まで走るとこのような看板がある。

f:id:h-k-d:20190914164423j:plain



場内は結構広くて悩むので初めて行く方は場所選びも予習していった方がよいと思われる。我が家は三周回って他のキャンパーさんに不振がられる前になんとか決定する事が出来た。



この道から入るとここからずっと時計回りに一方通行となっている。

f:id:h-k-d:20190914162048j:plain

f:id:h-k-d:20190914073829j:plain




入ってすぐ右に一番人気の芝生サイトがある。平日の仕事中にサボってわざわざ撮りに行ったたまたま撮れた写真なのでガラガラだが、週末は朝9時に行ってもここはすでに埋まっていた。

道路に沿って10張り程度張る事が出来る。
奥にも芝生は広がっているが傾斜になっているので設営は難しい。
f:id:h-k-d:20190914164757j:plain

f:id:h-k-d:20190914073846j:plain




左側は平坦だが、砂利が少し多いので敬遠され気味のサイトだ。

f:id:h-k-d:20190914171500j:plain

f:id:h-k-d:20190914073859j:plain


そのまま道沿いに真っすぐ行くと右手に東屋、使用禁止の水場、トイレがあり、その先に平坦な広い場所がある。

ベンチとテーブルが少しあり、ここも中々よさそうな場所だ。

f:id:h-k-d:20190914171622j:plain

f:id:h-k-d:20190914074032j:plain




そこから少し先に行くとさらに張れる場所があるが、奥の方が少し下り坂になっていて、あまり数は張れそうな感じではない。
f:id:h-k-d:20190914171648j:plain

f:id:h-k-d:20190914074057j:plain



その先に行くと周りを木々に囲まれた開けたスペースがあり、道路からは殆ど見えないのでグループで使うのに適している。

うっかり一番にそこに設営してしまい、後からグルキャンの方が来て肩身の狭い思いをする可能性を考えると、ここに張る勇気はない。
f:id:h-k-d:20190914171845j:plain

f:id:h-k-d:20190914074117j:plain


そこから車を走らせると右手にファイアーサークルが見え、そこを進んで行くと道沿いに設営できそうな場所が少しあり、その先の丁字路にソロ向けのようなこじんまりとした設営可能な場所がある。

ちなみにここも一方通行なので右折は禁止だ。
f:id:h-k-d:20190914172049j:plain

f:id:h-k-d:20190914074250j:plain


さらに真っすぐ進むとスタート地点へ戻ってくる。
ここに駐車場があるがみんな道路の端に寄せて停めているのであまり利用されている様子はなさそうだ。
f:id:h-k-d:20190914172130j:plain

f:id:h-k-d:20190914074238j:plain

トイレ

トイレは三か所。管理人さんがいる為、常時キレイに清掃されており、水洗でトイレットペーパーも常備。鏡付きの洗い場には夜になると明かりが点灯。無料キャンプ場とは思えない程の充実ぶりだ。
f:id:h-k-d:20190914074138j:plain

f:id:h-k-d:20190914074128j:plain



炊事棟

炊事棟は二か所あり、ここもキレイに掃除が行き届いており、気持ちよく使う事が出来た。

f:id:h-k-d:20190914074155j:plain

f:id:h-k-d:20190914074210j:plain

f:id:h-k-d:20190914074228j:plain

近隣情報

■スーパー
戸河内インターから車で5分くらいの商店街の中に、フレスタ系列のレッツ戸河内店がある。
レッツ戸河内店|買う|参加店情報|イクちゃんサービス|イクちゃんネット


■薪売り場
スーパーに行く手前の交差点に潰れたガソリンスタンドがあり、そこが無人の薪販売所となっている。24時間なのが嬉しい。

f:id:h-k-d:20190914074303j:plain


■温泉
キャンプ場から車で10分程の所にいこいの村広島という宿泊施設の中にセラミック温泉がある。

いこいの村ひろしま

まとめ

ここはフリーサイトの為、今回写真で紹介した場所以外にもテントを張れそうな場所は沢山あるのだが、傾斜や立ち木の関係で設営出来るか否かは本人の判断による所が大きい。

ファミリーキャンプを想定して広めのオススメスポットを掲載しているので、ソロの方は現地に行って実際に確認してみればまだまだ穴場があると思う。




《後編》へ続く
www.ebikani.co