~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する4歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【海田総合公園キャンプ場】《前編》2019/8/3~8/4

こんにちは、えびかにです。


土曜日の夕方五時。辺りも段々日が暮れ、買い物帰りの家族が足早に帰路に着いているこの時間に、私は広島県安芸郡にある海田町営キャンプ場で一人佇んでいた。


話は今日の朝に遡る。
久しぶりの土日連休だった為、家族でキャンプに行く事も考えていた。

だが、あいにく土曜日は我が家の少年がリスペクトしてやまないウルトラマンタイガ先輩が地球にやって来てなお且つゆめタウンにわざわざ出向いて写真まで一緒に撮ってくれるという鼻血出血大サービスが行われていると聞きつけ、次はいつ会えるか分からないこの夢のようなイベントに参加する事に。


午前中は車の点検が入っていた為、14:00からの撮影会を目指してゆめタウンに到着し、13:00頃に10番目くらいの列に並んだ。

『本物のタイガに会うの初めてだね!!!』

と目をキラキラさせて力説してくるのだが、彼の中では本物と偽物の違いがあるのだろうか?全て偽物だと思うのだが

小一時間程経った所で待望のウルトラマンタイガ、ロッソ、ブル、ジード、オーブ、ゼロの六人がやって来た。

初めて会う本物のタイガ先輩にかなり緊張していて、ガチガチだったが、無事に写真撮影を終える事が出来た。


少年は興奮冷めやらぬまま家に帰ったのだが、帰宅してからどうも尻のあたりがムズムズする。

その理由は一つしか思いあたらない。

やっぱりキャンプに行きたい!!!

という事で、たった一度の土下座で快くヨメに了解を頂いた私は、先程の少年のように目をキラキラさせながら車に荷物を放り込んだ。


愛する少年に暫しの別れを告げて出発。惜しむらくは先程買ってもらったウルトラマンタイガの絵本に釘付けの少年にノールックでバイバイと言われた事だ。

海田総合公園キャンプ場

【場所】広島県安芸郡海田町蟻ヶ原
【駐車場】15台程
【料金】無料
【お問い合わせ】海田総合公園管理事務所:082-824-2433


ここは町営の無料キャンプ場で、夏場ともなれば日帰りBBQやキャンパー達で賑わう中々の人気のキャンプ場である。

ただ、サイトも狭くトイレも仮設で遊具等何もない林間キャンプ場の為、ファミリー向けではなく、ソロや友人2〜3人のグループ向けだ。


バイパス方面から川沿いを登って行くと、右手に大きな石碑が見えるので迷う事はないだろう。
f:id:h-k-d:20190806001101j:plain


車の離合が出来ない一本道を登って行くと、15台程の駐車場があり、車は入れないので、そこから徒歩で荷物を運ぶ。

この古ぼけた看板が趣きがあってよい。
f:id:h-k-d:20190806001111j:plain


炊事棟は石で出来ており、水は煮沸すれば飲めるとの事だ。

f:id:h-k-d:20190806001127j:plain



トイレは仮設しかないが、手入れはされているようだ。

トイレの前にもテントを張れるスペースがあるが、未だにここに設営している勇者に出会った事はないし、私も張るつもりもない。

f:id:h-k-d:20190806001138j:plain


キャンプ場を二分割するように真ん中に小さな川が流れている。

イャッホォォオオッッ!!!

川だ!川だぁぁああぁっっ!!!

と、云うようなテンションの川ではなく

『あ、川があるね。』

程度の川なので期待値を上げすぎないように注意せねばならない。

f:id:h-k-d:20190806001149j:plain


今回は駐車場から近い場所で設営する事にした。

f:id:h-k-d:20190806001211j:plain


石橋を全力で叩いて叩いて叩きまくって絶対に壊れない事を確認した上で、少し向こうの鉄骨で出来た橋を渡る程の心配性の私はソロキャンにも関わらず、ファミキャンと同じギアを全て持って来ないと不安でおちおちキャンプも出来ない。

f:id:h-k-d:20190806001224j:plain

日も傾き始めたので一本目のビールを開け、最近お気に入りのNEWチェアに腰を下ろした所で、後編へ続く。

www.ebikani.co

www.ebikani.co

応援のクリックをポチッと押して頂くとモチベーションが上がりますので宜しくお願いします^_^
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ファミリーキャンプランキング