~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する4歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人でファミキャン時々ソロをしています。

【キャンプ初心者向け】第4回 ロースタイルの必需品!囲炉裏テーブルがオススメ♪

こんにちは、えびかにです。

さあ、皆さん前回までの記事でチェアと焚火台は決まりましたね!後はテーブルです。

前回の記事はこちら。
www.ebikani.co




テーブルと言っても普通のテーブルではダメですね。

そうです!焚火台を買ったら囲炉裏テーブルを買わないといけません!みんなで囲炉裏テーブルを囲みながらBBQをしたり焚き火をしたりする為に、ロースタイルを選んでいる訳ですから。

えびかに流オススメ囲炉裏テーブルをご紹介します。

目次

囲炉裏テーブルとは?

囲炉裏はみなさんご存知ですよね?田舎でよく見るアレです。

みんなで火を囲んで団らん出来るアイテムをアウトドアに持って行った物が囲炉裏テーブルです。

f:id:h-k-d:20190209010600p:plain


囲炉裏テーブルのメリット

みんなでワイワイできる

やはりみんなで火を囲んで食事が出来るのが最大のメリットです。今までのBBQであれば主催者が率先してひたすら肉を焼く。それをテーブルでビールを飲んでいる人たちに
「肉まだ~?」と言われながら座る事も許されず、延々と焼き続けなければならなかった。

それが囲炉裏テーブルだと飲む、焼く、食べるの全てがみんなと同じペースで座ったまま出来る上に楽しいトークも楽しめる。

子供が火に近づかない

小さな子供が近づいたり、転んだりしても焚火台がガードをしてくれます。
あまりに全力で突っ込んで来たというなら話は別ですが、普通にしている分には十分子供を火から遠ざけるアイテムとして役立ちます。

囲炉裏テーブルの種類

囲炉裏テーブルにはメーカーや高さによって様々な物があります。中でもキャンプ場でよく見かける人気の焚火台ををご紹介します。


スノーピーク ジカロテーブル


スノーピークから発売されている組み方によって囲炉裏部分の大きさが変えられるテーブルです。持っている焚火台の大きさに合わせられるのがいいですね。

高さが他の囲炉裏テーブルと比べて少し高めになっていてスノーピークの焚火台にはぴったりの様ですが、一般的な焚火台では少し見下ろす感じになります。
お値段も少し高めです。


焚火台L使用時:1,120×1,120×400(h)mm(開口部/600×600mm)
剛炎使用時:890×890×400(h)mm(開口部/370×370mm)
重量:10.5Kg


f:id:h-k-d:20190206072022p:plain

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル [3~4人用]

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル [3~4人用]



コールマン ファイアープレイステーブル


これは比較的軽く、値段もお手頃です。ステンレス製で熱々のダッチオーブンを置いても大丈夫です。

穴が開いているので重量も軽いですが、焼肉のタレ等がこぼれると拭くのに少々難儀します。

サイズ:1000×1000×270(h)mm(開口部/650×650mm)
重量:6Kg



f:id:h-k-d:20190206073042p:plain

コールマン(Coleman) 焚火台テーブル ファイアープレーステーブル 2000010397

コールマン(Coleman) 焚火台テーブル ファイアープレーステーブル 2000010397



ロゴス ウッド囲炉裏テーブル


木目がオシャレな囲炉裏テーブルです。天板がフラットなので汁物がこぼれたりした時は掃除がしやすいです。重たいのが難点ですね。

サイズ:920×920×270(h)mm(開口部/620×620mm)
重量:10.9Kg


f:id:h-k-d:20190206073511p:plain



キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブルFPT-100(SL)

天板はアルミで出来ており、簡易耐熱加工になっています。ダッチオーブンは厳しいかもしれません。
値段は一番お手頃だと思います。

サイズ:1000×1150×270(h)mm(開口部/670×650mm)
重量:7Kg


f:id:h-k-d:20190209013104p:plain

山善 キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル FPT-100(SL)

山善 キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル FPT-100(SL)


まとめ

今回紹介した以外にも色々な囲炉裏テーブルが発売されていますが、選ぶ基準としてはチェアや焚火台との相性を考えて選べばいいと思います。

焚火台に対して開口部が狭すぎると火が近くなりテーブルや飲み物が熱くなりますし、遠すぎると使いにくくなります。

チェアは高すぎてもいけませんし、低すぎると立ち上がらないと火元まで手が届かなかったりします。


チェア、焚火台、囲炉裏テーブルはファミリーキャンプでは切っても切れない関係にあるので、この中でまず一番気に入った物を探して、それを基準に残りのギアを選んでいけば良いかと思います。



以上、えびかにでした。

www.ebikani.co
www.ebikani.co
www.ebikani.co
www.ebikani.co
www.ebikani.co