【アルペンアウトドアーズ京都宇治店】Lサイズの在庫は大体彼が握っている

スポンサーリンク

f:id:h-k-d:20200105215344j:plain

こんにちは、えびかにです。


2019年も終わりに近づき、年の瀬が押し迫る中、皆様如何お過ごしでしょうか?


仕事も一段落つき、新年を迎える準備は整ったかと言われれば、その問いに対する答えは否。

まだやり残した事を思いだし、急遽家族を引き連れ、車を走らせ辿り着いた場所はここであった。

f:id:h-k-d:20191229222557j:plain


そうですね、皆さんご存知の2019年3月に京都に新しく出来た底なし沼です。

アルペンアウトドアーズ京都宇治店

住所:京都府宇治市槇島町大川原16

営業時間:10:00~20:00

TEL:0774-20-5531


道中、車の中でヨメに口を酸っぱくして

『どんな所か見るだけで、今日は絶対に何も買わないぞ!』

と念を押しながら到着した。



駐車場に車を停めて、沼の入口に立つ。

f:id:h-k-d:20191229223216j:plain


この先にどんな海千山千の強者がいるかと想像するだけで震えが止まらない。

これが武者震いと言う奴か。





と思ったのは気のせいで、その震えの正体が分かった為、少年と2人で入口に入ってすぐのメインアトラクションに向かう。

f:id:h-k-d:20191229223811j:plain


事を終えて、店舗に通じる只の階段だけでもオシャレな事ににビビりながら登って行く。

f:id:h-k-d:20191229225633j:plain



最初に目にしたのはガチャガチャゾーン。

道中の決意も虚しく、店に入る前のブービートラップにつかまり、入店前に200円のかすり傷を負ったが、これは想定の範囲内だ。

f:id:h-k-d:20191229224333j:plain



ヨメの『コイツらやっぱダメだな。』といった空気をスルーする必殺技




『無視』




を発動。

そのまま何事も無かった様に店内に入店したと同時に、履歴書を忘れた事に激しく後悔する事となった。

f:id:h-k-d:20191229225513j:plain


フロアマップはこんな感じで真ん中のウッドデッキにテントの展示があり、キャンプサイトさながらの凝った作りである。


f:id:h-k-d:20191230061627j:plain



本来ならオシャレな店内を色々撮って回りたい所だが、店内で写真を撮る行為がとても苦手で、かろうじて撮れた物が下記の物になる。


作業前
f:id:h-k-d:20191230234701j:plain


作業後
f:id:h-k-d:20191230234710j:plain


すまない、どうしても君の着ていたシャツのLサイズが欲しかったのだよ。


少年とお揃いのブービーバードを買ったのだが、そのうち気持ち悪がってパパが着ている時には意地でも着てくれなくなるのだろう。

f:id:h-k-d:20191231045722j:plain



ヨメはレディースの一番小さいサイズでも大き過ぎた為、シャツは断念し、悔し紛れのパスケースを購入。

f:id:h-k-d:20191231050339j:plain

当初の予定より時間もオーバーし、後ろ髪を引かれながら沼からの脱出。


たった一万円の出費で底なし沼から生還したのはほぼ無傷と言っても過言ではない。

まとめ

アルペンアウトドアーズはとにかくテントやチェアの展示が多く、設営講習もやっていたので、これからキャンプを始める方は一度行ってみるのがオススメです。

中でもウッドデッキにあるテントは内部に入ると実際にキャンプに来ている気分を味わえるので良いですね。

チェアもかなりの数が展示してあり、実際に座り心地を確かめる事が出来ます。


今回はあまり写真を紹介出来なかったので詳細はホームページからご覧下さい。(丸投げ)

www.alpen-group.jp


それでは皆さん良いお年を!

以上、えびかにでした。


※気軽に読者登録、コメントを頂けると跳んで喜びます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村