~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する4歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人でファミキャン時々ソロをしています。

【コスパ最強!】キャンプで使える超小型スピーカー“EWA A106”

こんにちは、えびかにです。


賛否両論あるだろうがわが家ではキャンプに行く時にスピーカーを持って行く。

かといってキャンプ場で大音量でヘビーでメタルな曲を流しながら

ふはははは!我輩は10万44歳である!

お前も蝋人形にしてやろうかぁぁあぁあっっ!!!
等と言いたい訳ではない。


周りに迷惑にならないんじゃないかな?というくらいの音量でちょっとお気に入りの洋楽を嗜む程度だ。


そんな私がクリスマスにヨメから頂いた
コスパ最強スピーカーを紹介します。

EWA A106
f:id:h-k-d:20190225061612j:plain


目次

基本スペック

モデル:A106
サイズ:48×48×40(h)
動作範囲:10m
重さ:165g
再生可能時間:4時間(音量50%なら最大6時間)
充電時間:2時間
オーディオ出力:3W
付属品:マイクロUSB充電ケーブル、ハードキャリーケース

大きさ

まずはこの写真を見て頂きたい。


f:id:h-k-d:20190225080951j:plain

実際届いた時に私も驚いた。なんと!指先にちょこんと乗るたまごくらいの大きさとなっている。

以前使っていたスピーカーと比べると1/20程度だ。

f:id:h-k-d:20190225081342j:plain


付属品

ハードキャリーケース

色は若草色で目立つので、すぐにアレがないコレがないと物を探すのが下手くそな私には丁度良い。

こちらは裏面だ。
f:id:h-k-d:20190225182658j:plain


上部には穴が開いていてここから音声が聞こえるようになっている。
f:id:h-k-d:20190225182649j:plain

キャリーケースの中にこのように入れる。
f:id:h-k-d:20190225182615j:plain


頑丈なフックがついており、ケースの厚みも3mm程度あり、少々の衝撃なら吸収出来そうだ。
f:id:h-k-d:20190225215250j:plain


充電用のUSBケーブル

USBに繋いで二時間程で充電出来るそうだが、いつも前日にコンセントにぶっ刺して寝るので真偽はよく分からない。
f:id:h-k-d:20190225182555j:plain

音質

ここまではハード面の紹介だったが本当にすごいのはここだ。

前述の通り大きさは他に類を見ない程コンパクトだが、その小さなボディーからは信じられないような

パワフルな音量を出す!

音量を最大にするとテーブルの上で本体が踊りだす程のパワーだ。


ただ、さすがにMAXにすると音質が気になるが家やキャンプ場で最大にする事はないのでこの点は気にしなくてもよいと思う。

さらに低音域の音質もよい上に歌声も非常にクリアに聞こえる。


価格

これだけのスペックでハードキャリーケースもついてお値段が

なんと!

1,999円!!!

(2019/2/25現在で黒が¥1,999シルバーが¥2,199)

まとめ

正直この価格でこれだけのパフォーマンスを発揮するスピーカーは見たことがない。

他の人に見せた時、まず大きさに驚き、さらに音にも驚かれる。

ただ一つだけマイナス点をつけるとすれば防水仕様ではない事が挙げられる。

しかし、それを差し引いても個人的に購入する価値は十二分にあると思うので、スピーカーの購入を検討されている方は是非候補に入れてみて欲しい。

以上、えびかにでした。

by カエレバ