◆広島県のキャンプ場リストはこちら◆

【スゴイッス(タン)】C1-774-TN DODの大人気チェアの実力は!?実際に使ってみた感想を徹底レビュー!

    

えびかに
えびかに

とうとう運命のチェアに巡り会えましたっっ!!

いやね、これ毎回思っている事なんですが、通算9脚目にして今回こそは最後の一脚になるんじゃないのかな?というチェアに巡り合えたんです。

今まで数々のチェアを買ったのですが、どのチェアを買っても、 実際に使っている内にもっとよい見た目の物が欲しくなったり、座面の高さや幅に不満が出てきたりして中々満足のいく物に出会えていなかったんですよね。。

まあ、なるべくお金をかけたくないクセに高機能の物を求めている私が悪いんですが。

しかし、今回はそんな私のワガママな悩みを叶えてくれる(かもしれない)チェアに出会えたので、ご紹介します!

 

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

スゴイッスとは

キャンプ業界では、いまや知らない人はいない大人気アウトドアブランド、DODから発売されている大人気チェアです。

その人気ぶりは凄まじく、発売してはすぐに完売、再販してもすぐ完売

縁がないものだと諦めていた所へ、4回目の再販の時に運良く購入する事が出来ました。

 

スポンサーリンク

6+1パターンにも及ぶ高さと角度調節が可能

4本の脚は各々3段階で調節できるようになっています。

前を下げたり後ろを下げたりする事により、脚を伸ばした状態で6つのパターンに角度や高さが自由に変えられるようになっています。

この細かな高さ調節のおかげで色々なテーブルの高さに対応する事ができる上に、子どもの成長に合わせて高さを変えられるのもGOOD!

 

さらに4本の脚を全て収納すると超ローチェアに大変身!

 

このパターンなら限りなく地面に近いグラウンドスタイルも楽しむ事ができます。

高さが低い分安定しているので、風に飛ばされて焚き火にダイブ!なんて事も少なくなりそうですね。

 

スポンサーリンク

60cmの広い座面

実際私がこのチェアに決めた理由の大きなポイントになります。

私の体系は174cm/65kgと一般男性の平均的な体系なのですが、今まで購入したチェアや、アウトドアショップで色んなチェアに座ってみた所、どのチェアも座面の横幅が狭く、なんとなく両腕が窮屈な感じがして長時間座っていると、リラックスできませんでした。

一般的なコンパクトチェアの横幅は広くても50~55cm程度ですが、このチェアは60cmの広い座面を取る事により、体の大きな男性でもゆったり座る事が出来ます。

これは日中遊んだりご飯をたべる時にはさほど気になりませんが、夜にゆっくり焚き火にあたりながらリラックスする時にかなりの違いを感じる事ができます。

 

スポンサーリンク

便利なサイドポケット

座面の横には飲み物と携帯が入れられるサイドポケットがついています。

ただ、実際のキャンプではテーブルの上に置くことが多いので、あまり使用する事はないかもしれませんが、テーブルを出せないような場所では重宝しそうですね。

スポンサーリンク

小物が入るバックポケット

座面の後ろには大きなバックポケットが付いていて、ロゴマークの刺繍が施されています。

とはいえ、実際にこのポケットを使用した事はありません。

もし入れるとしても収納袋を入れるのが現実的な使い方になりそうですね。

 

スポンサーリンク

組み立て方

袋から出すと、フレームと帆布の2つに分かれています。

収納時は脚をワンタッチでパチンとはめ込むようになっていて、背もたれの部分のフレームはマジックテープで止められています。

全てを外してゴムに沿って伸ばせばフレームは完成です。

最近のコンパクトチェアは大体このタイプなので迷う事はありませんね。

    

座面となる帆布をフレーム上部の四隅に差し込みます。

少し力がいるのでお子様では難しいかもしれませんが、大人なら女性でも簡単にできるのではないかと思います。

    

スポンサーリンク

収納袋

本体はこの収納袋に入ってきます。

生地は本体と同じ素材で出来ていて、かなりしっかりとした作りになっています。

持ち手はプラスチック素材となっていて持ち手にあまり負担がかからないようになっています。

スポンサーリンク

スペック

カラータン
参考価格(税込)9,430円
サイズW60×D66×H69/86/90/94cm
収納サイズW39×D46×H11cm
重量2.3kg
材質フレーム:アルミ合金、ナイロン
生地:コットン
生地補強材:600Dポリエステル
静止耐荷重100kg
座面の高さ座面高
ロースタイル:32cm
ミドルスタイル:37cm
ハイスタイル:42cm
焚き火スタイル:18cm
ディナースタイル:38cm
リラックススタイル:38cm
星空スタイル:36cm
スポンサーリンク

実際に使ってみた感想

さて、ここからは実際にキャンプで使ってみた上で、よかった点や気になる点を書いていこうと思います。
※あくまで個人の感想です。

大きさ

まずは大きさに関してですが、先ほども言ったように、座面の横幅の広さはとても快適で、一度座ってみるとその快適さから他のチェアには戻れないくらいの座り心地を実現しています。

その反面、収納時に少し大きくなるのが難点ですが、面積の割に厚みがあまりないので、意外と積載時には邪魔になりません。

ボックスの間とかちょっとした隙間に差し込むような感じで収納できるので、これは意外な誤算でした。

  

座り心地

これは上記の通り、座面の座り心地はバツグンなのですが、個人的に背もたれが少し物足りない感じがします。

これは購入する前からわかっていた事ですが、コンパクトチェアの部類に入るので、チェアに腰かけてリラックスする時に頭を預ける事ができません。

女性の方だとそんなに気にならないと思いますが、男性で座高の高い方だと浅めに腰かけて座ればなんとか頭をシートの上に乗せる事が出来る感じです。

イメージとしてはコンパクトチェアとハイバックチェアの間のようなイメージです。

   

色んなパターンに調節できる脚

これは購入する前には、

えびかに
えびかに

おっ!これはいいじゃん!

と思っていたのですが、実際に使ってみるとそんなに角度を変更する事はありません。

人によって座るときに気に入った角度というのがあるようで、一度その気に入った角度がわかると、何度キャンプに行っても、毎回同じ角度で座るので、シチュエーションによって変えるといった使い方は多分しないと思います。

ただ、私がめんどくさがりであまり変えないだけで、他の方は結構変えるのかもしれませんが。(汗)

  

スポンサーリンク

スゴイッスはやっぱりすごかった!

いかがでしたか?
少し気になる点もあったりしますが、私が今まで買ったチェアの中での総合評価は、ダントツで一番です。

チェアに求める物は人によっても違うと思いますが、私が一番気に入った点は、なんといっても横幅の広さに尽きます。


決して私の横幅が人より大きい訳ではありませんが、私の場合はそれが快適さに直結しているので、今の使っているチェアで少し横幅が物足りないな~と思っている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

よかった点

◆ゆったりとしたひろい座面
◆燃えにくいコットン生地
◆7パターンにも及ぶ多彩な高さ調節
◆持ち運びしやすい取っ手付きの収納袋

気になる点

◆収納サイズが少し大きい
◆頭を預けて仰向けになるのは難しい
◆実際にはチェアの角度を変える事は少ない
◆人気ゆえに手に入りにくい

コメント

タイトルとURLをコピーしました