~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する5歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【牡蠣の燻製 オリーブオイル漬け】残りのオイルで極上ペペロンチーノも作れます!

スポンサーリンク

f:id:h-k-d:20200601221552j:plain

こんにちは、えびかにです。


今日はキャンプで楽しめる牡蠣の燻製オリーブオイル漬けをご紹介します。


作った後は、残りのオイルで極上ペペロンチーノまで出来ちゃうオススメのキャンプ飯です。


材料

・牡蠣の剥き身・・・適量

・オイスターソース・・・適量
・ニンニク・・・適量

・鷹の爪・・・適量

・オリーブオイル・・・適量


①水で洗う

今回はスーパーで買った剥き身を使います。

瓶に入れる事を考えると少し小さめの方が良いと思います。

f:id:h-k-d:20200430204757j:plain




まず、牡蠣を流水でしっかりと洗います。

牡蠣の身は崩れやすいので優しく洗ってください。

f:id:h-k-d:20200430204807j:plain






洗った後は、キッチンペーパーで拭いて水分を取り除きます。

f:id:h-k-d:20200430204818j:plain



②炒める

次にフライパンに油を引いてそのまま弱火で炒めます。

※厚生労働省推奨の安全な加熱基準は牡蠣の中心部を85~90℃で90秒以上加熱とされているのでしっかりと炒めて下さい。

f:id:h-k-d:20200430204830j:plain






少し身が縮んだくらいの所でオイスターソースを絡めて更に炒めていきます。

f:id:h-k-d:20200430204848j:plain
※このままでも十分美味しいのですが、ここはぐっと我慢して下さい。


オイスターソースが牡蠣にいい感じに絡んだら火から降ろして冷まします。


③乾燥

冷めたらトレイにクッキングシートを敷いてその上に牡蠣を乗せて、ラップ等は掛けずにそのまま冷蔵庫で一晩寝かせて水分を飛ばします。

f:id:h-k-d:20200430204904j:plain
※このままでも十分美味しいのですが、ここはぐっと我慢して下さい。







今回はキャンプ場で燻製をしたのでネットに入れ、さらに半日乾燥させました。

f:id:h-k-d:20200430204919j:plain
※このままでも十分美味しいのですが、ここはぐっと我慢・・


④燻製

今回はスモークウッドを使います。

f:id:h-k-d:20200430204929j:plain






自家製ダンボール燻製機で1時間程燻します。

土鍋に火を着けたスモークウッドを放り込んで、上から段ボールを被せて温度計を差して放っておいただけです。

温度計は60℃くらいでした。

f:id:h-k-d:20200430204945j:plain
※このままでも十分美味し・・〇×Θ△Ψ!


⑤オリーブオイルに漬ける

オリーブオイルにニンニクと鷹の爪、お好みで塩を少々入れても良いですね。

f:id:h-k-d:20200430204956j:plain




本来ならこのまま丸一日漬け込むと良いのですが、このままでも美味しいのでもう我慢出来ません!

その日の内にぺろりと食べてしましました。

f:id:h-k-d:20200430205017j:plain


この時のキャンプレポはこちら
www.ebikani.co


まとめ

■牡蠣の燻製は手間はかかるが、それだけの価値はある。

■加熱時間には要注意。

■色々なタイミングで食べたくなる誘惑に堪える忍耐力が必要。




え?ペペロンチーノはどうしたかって?

そんなの出来る訳がありませんよ。


だって、今日はパスタだけでなく、瓶のフタも忘れて来たのですからね。


以上、えびかにでした。



※気軽に読者登録、コメント、応援のクリックをして頂けるとモチベーションが上がりますので宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村