ファーストエイドキットのすゝめ

こんにちは、えびかにです。

皆さんはキャンプに行く時に、ファーストエイドキットって持って行きますか?

春の陽気に誘われて、ねぼけて道路に飛び出したかえるの子が車に轢かれやしないかと考えだしたら眠れなくなる程の心配性な私は、キャンプに行く時に絆創膏や包帯など、一通りの物を持って行っています。

今回は、わが家のファーストエイドキットの中でも、個人的に

これは絶対持っていた方が良いよ!

と思う物をピックアップしてみますので、ご参考になればよいなと思います。

スポンサーリンク

ファーストエイドキットとは

ファーストエイドってちょっと聞きなれない言葉ですが、病気やケガなどをした時にする応急処置の事を指します。

厳密にいうと、救急隊員が行う物を応急処置、一般人が行う物を応急手当と言い、それらの処置をする為に必要な絆創膏や、包帯などを入れる箱がファーストエイドキットです。

要するに救急箱の事ですね。

 

スポンサーリンク

ファーストエイドキットって必要?

絶対に必要だと思います。

特にわが家にはワンパクな6歳児がいるので、ちょっと目を離すと転んでヒザを擦りむいたり、手にトゲが刺さっていたりするので毎日ケガが絶えません。

それくらいのケガなら良いのですが、大量に出血するようなケガや、痛み、急な発熱など、キャンプ中に突然のトラブルが発生する可能性は大いにあります。

そんな時にファーストエイドキットがあればとりあえずの応急手当をする事ができます。

スポンサーリンク

わが家のファーストエイドキットの中身

わが家では上記のようなセットの物は買っていませんが、自宅で揃えたファーストエイドセットを常に持って行っています。

中身はこんな感じで、基本的な物は大体そろっていると思います。

◆絆創膏・滅菌パット
◆滅菌ガーゼ
◆テープ類
◆包帯
◆軟膏・痛み止め
◆三角巾
◆ポイズンリムーバー
◆その他

絆創膏・滅菌パット

これは一番使います。

小さい物から大きい物、複数のサイズがあると便利ですね。

転んだけどケガも何もしていない子供が泣いている時にもおまじない代わりに貼ってあげると、とりあえず納得して元気なったりという効果もありますのでこれは必ず必要です。

 

少し大きめの傷であればパットタイプもオススメですね。

 

滅菌ガーゼ

絆創膏では収まりきらない広いキズはガーゼがあると安心ですね。

基本的にはほとんど出番がない物なので、個別包装されている物の方が、使いやすいかと思います。

普通のガーゼでもよいですが、少量であれば値段もさほど変わらないので、滅菌ガーゼの方がオススメです。

※滅菌とは微生物の存在する確率が100万分の1以下になる事と定義されています。

 

テープ類

ガーゼを固定する時に使う紙テープや、包帯のような生地のしっかりしたテープの二種類を入れています。

これもケースに入っている物や、一度開けた後も口が閉じられる物を選ぶとよいですね。

 

包帯

包帯も1~2個くらいあれば、テープを貼ったガーゼの上からぐるぐる巻いて補強する事が出来ます。

軟膏・痛み止め

傷口に塗る軟膏と、痛み止めを数種類いれています。

急な発熱などがあった時に一晩何もない状態で過ごすのはかなり大変です。

これらは必ず持って行きましょう。

 

三角巾

タオル等でも代用できるのですが、わが家では一応ファーストエイド用と区別する為に専用の物を用意しています。

骨折した時に固定したり、止血などに使用します。

ポイズンリムーバー

わが家では、絆創膏の次にこれの使用頻度が多いかもしれません。

使用する主な機会としては、ブヨです。

体質もあるのでしょうが、私とヨメはブヨに刺されると、かなりの期間苦しめられることになります。

気が付いた時、すぐにポイズンリムーバーを使って毒を吸い出したあげると、その後の治りがかなり早くなるので、同じような悩みを抱えている方は是非使ってみて下さい。

 

その他

カイロは患部を温めなければいけない時に必要になるかもしれないので入れています。

 

毛抜きはトゲが刺さった時に重宝します。

キャンプをしていると子供が時々、その辺の木や、薪を触った時に木のトゲが刺さったりします。(私もですが。)

抗菌手袋を3セット。

 

傷口を洗うときにペットボトルに水を入れて、このキャップを付ければ、普通に洗い流すより強い水圧で狙った場所をピンポイントで洗う事が出来るので、傷口を擦らなくても土が落ちるので便利です。

ちなみにキャンプに行っている前提なので、ハサミやナイフなどの刃物は持っている物としてファーストエイドキットの中身には入れていません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

私もこうして改めて見てみると、思ったより沢山の物が入っていました。

ソロでも勿論ですが、楽しいファミリーキャンプというのは、こういった万が一の備えの上になりたっていると思います。

実際に使用する機会がないにこしたことはないのですが、やはりどれだけ気を付けていても避けられない事故や、トラブルというのは出てくる事がありますよね。

そんな時に、転ばぬ先の杖として、ファーストエイドキットがあれば、さらに安心してキャンプが楽しめると思うので、まだ持ってない方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

更に心配性な方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク
ギア紹介
スポンサーリンク
follow me
〜えびかにの泥沼キャンプブログ〜【in広島】

コメント

  1. Yamacamp より:

    先日ご一緒させていただいたキャンプでソロテントには必要ないほどの大量のペグを運ばされたので、えびかにさんの心配性なところはよく存じておりますです。
    これだけのファーストエイドキット+熊よけスプレーがあればもう怖いものありませんね。
    我が家はキャンプし始めのころは持って行ってましたが、最近は家に置きっぱなしだったりするので、見習ってちゃんと持って行こうと思いました。

    • えびかにえびかに より:

      yama-campさん コメントありがとうございます。ペグの件もありがとうございます。

      まあ、私も収納ボックスの奥に放り込んでいるだけですが、岩倉に行く時、ポイズンリムーバーだけは手放せませんね。

      恐らく私にバックパック1つで山頂キャンプとかは無理っぽいです。

  2. まさノリノリ より:

    masa-campあらため、まさノリノリのマサです。

    わが家も絆創膏や痛み止め、ポイズンリムーバーなどある程度の物は嫁さまが準備して持って行ってます。

    ポイズンリムーバーもキャンプ始めた頃に「絶対いるじゃろ」と購入しましたが、いつも虫に刺されても出すのが面倒くさくなり1度も使ったことがありません(笑)

    • えびかにえびかに より:

      まさノリノリさん、はじめまして!(笑)えー!ポイズンリムーバー必須じゃありませんか?私とヨメはブヨに異常にビビっているのでちょっと赤いポチがあるとポイズンリムーバーで吸いまくりです^^ほかの虫は全然平気ですが、ブヨだけは・・・ 

  3. まさノリノリ より:

    私は全ての虫がダメです(笑)

    買っておいてなんですが、ポイズンリムーバーって、効果あるんですね。
    1度ブヨと思われる虫に噛まれたことがありますが、出すのが面倒で・・・。めちゃくちゃ痒かったのを憶えています。

    次回は使ってみたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました