~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する5歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとのファミリーキャンプブログです。

【ポータブル電源 PowerArQ2開封レビュー】ファミリーキャンプで大活躍!?Smart Tapシリーズ パワーアークの最新モデルをご紹介します!

スポンサーリンク

f:id:h-k-d:20200518231934j:plain


こんにちは、えびかにです。


空前のアウトドアブームに伴い、気候の良い時期だけではなく一年を通してキャンプを楽しむ人もどんどん増えてきました。


そんな中、年々暑さを増す夏には扇風機、空気が澄んで綺麗な星が見られる冬には電気毛布、更には携帯の充電等、ファミリーキャンプには電源があると非常に便利ですよね。



しかし、ファミリーキャンパーにとって重宝する、電源付きのオートサイトはハイシーズンには真っ先に埋まってしまう事も多く、予約を取るのも一苦労です。


さらにフリーサイト等の開放感溢れるサイトには電源がない所も沢山あるので、開放感を楽しみたい場合には電源を必要としない季節に限定されてしまいます。



そこで近年ジワジワと広がりを見せているのがポータブル電源です。

これがあればキャンプ場の電源の有無にとらわれる事無く、お気に入りの場所で快適なキャンプを楽しむ事が出来ます。



そんな中、私が今回購入したSmartTapシリーズの最新モデルパワーアーク2をご紹介します。

パワーアーク2とは

SamartTapブランドから発売されているコンパクトながら大容量を実現した大人気商品パワーアークの平行販売品です。(こちらは後継モデルではなく、あくまで別商品となります)


その最大の特徴はオシャレでコンパクトなボディーから出力される定格エネルギー500Whの大容量です。

500Wh具体的に言うと、『500Wの電子機器が1時間(h)使えるくらいの電気が溜まってますよー』という事です。


ただ、実際に一度に出力出来るのは300Wくらいまでで、キャンプで使うのであれば、扇風機や電気毛布が一日使えるぐらいの計算です。


その魅力溢れるデザインと多彩な出力パターンを早速見て行きましょう!


SPEC

■製品名:PowerArQ2
■型番:AC50
■重量:6.2kg
■保管可能温度:-10~45℃
■充電可能温度:0~40℃
■使用可能温度:-10~45℃
■使用可能湿度:10~90%
■防水・防塵性能:IP20
■メーカー保証:24か月


バッテリー性能
■定格容量:45,000mAh
■定格エネルギー:500Wh
■公称電圧:11.1V
■バッテリーセルタイプ:リチウムイオン
■バッテリー型式:18650-2500mAh


入力
■充電方式:CCCV方式/MPPT方式
■入力-電圧/電流:14-40V/最大10A
■入力口径:7.9mm(7909)
■入力-パワー:120W


出力ポート
■AC:二口
■DC/シガーソケット:一口
■DC/5.5mm(5521):二口
■LEDライト:一口
■USB Type-A:四口
■USB Type-C:一口
■ワイヤレスチャージ:一口



開封

商品はPowerArQ専用の段ボールで届きました。

第一印象は・・





『でかっっ!!!』





『ちょっと…これはキャンプに持って行くのに邪魔じゃない?』と不安がよぎり、比較に置いたガラケーがかなり小さく見えます。

f:id:h-k-d:20200515135106j:plain






一抹の不安を覚えながら、段ボールを開けるとシルバーのビニール袋の様な物に包まれています。

f:id:h-k-d:20200508231744j:plain






ビニールをはぐると、さらに取っ手付きの段ボールが出てきました。

f:id:h-k-d:20200508231804j:plain






箱を開くと『購入してからがお付き合いの始まりと考えます』との記載があり、予想を超えた本体の大きさで落ち込んでいた気持ちが少し復活。

さらにお問い合わせの電話番号まで記載があります。

f:id:h-k-d:20200513213649j:plain






一番上に説明書が置いてあり、緩衝材で厳重に保護されています。

f:id:h-k-d:20200513214905j:plain







一段目のダンボールにはケーブル類が入っていて、それを出すと更に緩衝材がもう一段。

中々たどり着きません。

f:id:h-k-d:20200513214944j:plain







二段目を外すとようやく本体が見えてきました。

当然本体の下にも緩衝材が敷き詰めてあります。

f:id:h-k-d:20200508231904j:plain






さらにビニール袋に包まれています。
f:id:h-k-d:20200513215114j:plain








ここでやっとご対面。

先程のガラケーと比べるとこの大きさまで小さくなって正直ホッとしました。

f:id:h-k-d:20200515215025j:plain








まだ、開封しただけの段階ですが、厳重な梱包、なんだか嬉しくなるメッセージ、段ボールも商品ですと言わんばかりの、この製品にかける並々ならぬ思いが伝わってきます。

f:id:h-k-d:20200508231918j:plain






付属品


一段目の箱の中には付属品が入っているので一つづつ見て行きましょう。

f:id:h-k-d:20200509174702j:plain






充電用アダプターセット(90W)(合計約1.1m)

通常は家のコンセントからこれを使い充電します。

満充電にかかる時間はおよそ約6~7時間。

ACアダプター性能

■型番:T90-275A325-00
■入力-電圧/電流:100-240V/最大2.5A
■入力-周波数:50/60Hz
■出力-電圧/電流:27.5V/3.25A
■出力-充電終了電流:500mA
■フル充電時間:約6~7時間
■防水・防塵性能:IP20

f:id:h-k-d:20200513220450j:plain

f:id:h-k-d:20200513220515j:plain




シガーケーブル(約0.7m)

一般的な12V車では約60%までしか充電できませんが、別売りのSTSL300を使用すれば満充電が可能です。

24V車であれば約6時間で満充電となります。

f:id:h-k-d:20200513221408j:plain





USB Type-Cケーブル(約1m)

様々な用途で活用出来るタイプCケーブルが一本入っています。

f:id:h-k-d:20200513221423j:plain




外観

バッテリーは重量がある為、他の荷物の上に乗せるのは少し危ないので必然的に一番下に乗せる事になります。

以前のタイプは持ち手が収納出来なかったので、バッテリーの上に物を載せる事が出来ず、車載時の置き場所に困りそうでしたが、パワーアーク2は収納式なので納めると真四角になり、上に物を置くことが出来ます。


購入時に以前のモデルと最後まで悩んだ末に決め手となったのがこの部分です。

f:id:h-k-d:20200508231935j:plain






正面にはカラー液晶画面や出力ポートがあります。以前の物は白黒だったので視認性が上がりました。

f:id:h-k-d:20200509174307j:plain






左右の側面は放熱する為にメッシュ状になっています。

f:id:h-k-d:20200513215401j:plain

f:id:h-k-d:20200513215442j:plain






背面には520ルーメンのLEDライトとAC電源入力ポートがあります。

f:id:h-k-d:20200513215507j:plain






下面にはゴム脚が4つ付いていて6Kgの重量がある為、うっかり滑ってどこかから落とす事もなさそうですね。

f:id:h-k-d:20200513220401j:plain






出力ポート


右上にはDC出力の端子が3つ。

ここから電子機器等に電気を送る事が出来ます。

DC/5.5mm(5521)出力機能
■出力-電圧/電流:9.6-12.6V/3A

DC/シガーソケット出力機能
■出力-電圧/電流:9.6-12.6V/10A

f:id:h-k-d:20200509174512j:plain






左下には携帯等を充電する為のDC出力端子があります。

スマホやLEDライト等を充電する時に使いそうですね。

USB Type-A出力機能
■出力-電圧/電流:5V3A(二口合計)×2


USB Type-C出力機能
■電圧/電流:5V/3A,9V3A,12V3A,15V3A,20V/2.25A

f:id:h-k-d:20200509174436j:plain







右下には一番使うであろうACコンセントが二口付いています。
AC出力機能
■出力-電圧/電流:100V/3A
■出力-周波数:50Hz/60Hz(切り替え可)
■出力-通常パワー:300W
■出力-ピークパワー:450W

過負荷能力
■300W以上450W未満:約120秒間動作
■450W以上:1秒間動作

f:id:h-k-d:20200509174535j:plain






上部にはワイヤレスチャージ対応の出力があります。

ここに対応のスマホを置くだけで充電が出来る様になっています。

意外とキャンプ中に気が付いたら充電がないっ!って事もあったりするので、いつもここに置くようにしておけば、安心ですね。

ワイヤレスチャージ出力機能
■出力-パワー:5W/7.5W/10W

f:id:h-k-d:20200518211909j:plain




操作編

背面にACアダプタ入力端子があるので付属のアダプタを差せば充電を始めます。

f:id:h-k-d:20200513215910j:plain





液晶の横にある電源ボタンを押すと通電ランプが点灯し、消すときは長押しです。

コンセントを差しているので、INPUTが73Wとなっています。

f:id:h-k-d:20200513215715j:plain




DC OUTPUTAC OUTPUTの各ボタンを長押しする事によりオン、オフの切り替えが出来ます。



f:id:h-k-d:20200518211853j:plain








背面にあるLIGHTボタンを押すと520WのLEDライトが点灯。

切り替えは三段階で、明るめ⇒暗め⇒明るめの点滅⇒消灯の順に切り替わります。

f:id:h-k-d:20200513220044j:plain








出力は明るめでの使用で5W。約70時間点灯します。

f:id:h-k-d:20200513220235j:plain

f:id:h-k-d:20200513220325j:plain




使用

家にある20Wの扇風機でテストランをしてみました。

f:id:h-k-d:20200513220644j:plain




5時間使用後メモリは1つも減る事がなかったので、夏にテント内で使用する分には全く不安はなく、強にして首をブンブン振り回しても2日間くらいは持ちそうですね!

f:id:h-k-d:20200513220704j:plain





使用例

取扱説明書に記載してある使用例は以下の通りです。

LEDライト(5W):約70時間
スマートフォン(5.5W):約69回充電
タブレット(25~42W):約9回充電
デスクトップPC(95W):約4時間
32インチLED TV(98~156W):約2~3時間
ミニ冷蔵庫(60W):約4~6時間



アフターサービス

なんとこの商品はラインでユーザー登録すればスタッフさんの写真と一緒に2年間のメーカー保証が付いてきます!

さらに問い合わせもラインで気軽にできるのは◎

f:id:h-k-d:20200518102610j:plain




まとめ

■500Whの容量があれば一泊二日のファミリーキャンプでも十分使えそう

■持ち手が収納出来るので、車載時に悩まなくて良い

■多彩な出力ポートがあり、色々な電子機器にも対応

■見た目がコロコロしていてなんかカワイイ





そして、ここからは個人的な意見になりますが、数あるポータブル電源の中で悩みに悩んだ結果パワーアーク2を選んだ大きな要因の一つに、他の方々のレビューを見てSmart Tapさんなら勝手に『何かあっても親身になって相談に乗ってくれそう!』という謎の安心感を持った事です。


私の様な素人は、カタログに記載している読み方も分からないような単位の難しい数字はあまり気になりません(分からないだけ)

ポータブル電源を選ぶ基準は

・使える時間

・見た目

・安心感

この3点が大きな基準でした。

その中でもとりわけ安心感が大きそうだなという事でSmart Tapさんを選び、電気の使用時間や見た目を考慮してPowerArQ2になりました。

これから宜しくお願いします!




とりあえず暫くキャンプに行く予定はないので今は無駄に家で扇風機を回したり、携帯の充電をして楽しんでいますが、次は実際のキャンプで使ってみてからそのポテンシャルを確かめてみたいと思います!


以上、えびかにでした。



※気軽に読者登録、コメント、応援のクリックをして頂けるとモチベーションが上がりますので宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村