~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する4歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人でファミキャン時々ソロをしています。

ソロテントを模索中にキャンプ沼にどっぷり浸かって目だけ出ている事に気付いたので一度抜け出してみようと思う。

こんにちは、えびかにです。




9月からキャンプ熱に火が付き、テントを買ったのを皮切りに坂道を転がり落ちる様にどんどんと新しいギアを買い続けて来た。

一通りのギアが揃い、周りに

趣味はキャンプです!

と声を大にして言えるくらいにはなったと思う。

しかし、ここに来て異変に気付いてしまった。


話は12月に遡る。

ヨメから「安いソロ用のテント買っていいよ!」という有り難いお言葉を頂戴し、念願のソロキャンパーデビューか?と心踊らせていた。

ソロテントの記事はこちら
www.ebikani.co


物色を始めてから早1月半。未だに悩んで決める事が出来ていない。

天空の花嫁を選ぶ時もビアンカフローラの間で悩みに悩み、断腸の思いでフローラに別れを告げた事を思い出す。


普段は「ビーフorフィッシュ?」と尋ねられても、言い終わるか終わらないかのうちに食い気味で

Beeeef!!!

と男らしい決断をするのだが今回ばかりはどうやら向こうが一枚上手のようだ。



まあ、ここまではいい。

悩むのは頭を使い、最善の結果を導き出す為には必要な行為である。問題なのは悩めば悩む程、当初の予算よりどんどん上がって行っているのが問題なのだ。


最初はソロだし安くて設営や撤収がラクなのがいいや♪


等と鼻歌まじりに携帯をポチポチやっていた。値段も一万円くらいで探していたのだが、気が付けば上の記事のように二万円弱まで上がっていた。




まあここまではいい。

良い物はやはり値がはるのはある程度は仕方のない事だし、多少は覚悟していた。問題なのはソロテントを選ぶにあたって、ワンポールテントがオシャレな気がして探していたのだが、このテントを見つけてうっかり心を奪われてしまったのが大問題なのだ。


これを見て、こんなカッコいいテントが

たったの三万四千五百六十円

で手に入るんだぞ!?

とヨメに力説していた時にヤバいと感じた。



これ、完全にぶっ壊れてます。

頭の中の何かよくわからないが大事な部品がポロンと落っこちて、ワントラップ入ってドブにシュートを決めて見事に1点入ってます。


そもそも最初に買った家族用のテントとほぼ同じ値段です。最初にヨメに言われた「安いソロ用のテント買っていいよ!」から完全に逸脱しています。



ここらで一度、冷静になり脳内のリセットボタンを押した所、こんなテントが脳内にインストールされた。

[rakuten:sportsauthority-2:10082535:detail]


これはコスパ最強じゃないか?もう悩むのも疲れてきたし、ビアンカでもフローラでもなく、ぽっと出のデボラと結婚する事になりそうだ。


自転車のカゴに入れて友達の家に行くだけでセーブデータが飛んでしまうファミコンのカセット並みの記憶力しか持っていないえびかにだが、今回の反省を肝に銘じておこうと思います。


以上、えびかにでした。