~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

2018/10/7開設 広島近郊のキャンプ場レポ、自作ギアやオススメギア等紹介しており、皆様のキャンプ場選びの参考になれば幸いです。溺愛する4歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人でファミキャン時々ソロをしています。

【岩倉ファームパークキャンプ場】〈後編〉三度目の正直?念願の一泊二日 2019/5/25〜26

こんにちは、えびかにです。


二日目の朝は曇りだったが、天気予報では本日も30℃まで上がり、快晴になるとの事だ。

f:id:h-k-d:20190531212301j:plain

前編でもお話したが、この岩倉ファームパークキャンプ場は三度目にしてやっと一泊二日が達成出来た為、喜びもひとしおだ。

前編はこちら
www.ebikani.co




とりあえずお気に入りのマナスルでお湯を沸かして、モーニングコーヒーの準備を始めていると、ヨメと少年が起きて来た。

f:id:h-k-d:20190531212316j:plain


ここで皆さんに話さなければならない事がある。


今までずっとキャンプ場の肌寒い朝に飲むコーヒーが最高だ!とか、食後のコーヒーがウマい!等と散々言っていたのだが、実は・・



ブラックコーヒーは苦くて飲めない!



コーヒーの香りは好きなのだが、あの苦味がどうしても受け付けない。


行き付けの喫茶店でビートルズを聞きながら口の上にもっさりとヒゲを蓄えた口数の少ないマスターが入れる極上のブレンドを舌の上で転がす事に憧れて、幾度となくチャレンジした。


しかし、何度チャレンジしても強いコーヒーもいいけど優しいミルクもステキな白黒つけないカフェオレが美味しいのである。


そのうち段々と、『なんでこんな高い金額を払ってこんな苦い飲み物を我慢して飲まなければならないんだ。これなら同じ金額の弁当を買って食べた方が得じゃね?』等と喫茶店の片隅で被害妄想が爆発する始末である。


私が今までコーヒーと呼んでいた物はこれだ。

f:id:h-k-d:20190531212423j:plain


コーヒーは入っているのでウソではない。ちょっと人より砂糖とミルクの配分が多いだけだ。私はこれからもこの飲み物をコーヒーと呼び続けよう。





さて、胸のつかえが取れモーニングコーヒーを嗜んだ後は朝食のウインナーを炒める。

f:id:h-k-d:20190531212439j:plain



いつものホットサンドを焼き、食べ終わる頃には雲の間から太陽が顔を覗かせ始めた。

今日も暑くなりそうだ。

f:id:h-k-d:20190531212449j:plain



実は今日、私が岩倉にいる事を知り、友人か朝から家族で来る事になっていた。


日差しを遮る木陰が無いため、タフスクリーンをシェルター代わりにしようとインナーテントを片付けていた頃に到着。

五歳の女の子と七歳の男の子の四人家族だ。


すぐ横に並べて設営。この時点で二人共汗だく。


f:id:h-k-d:20190531212519j:plain




一息ついた所で少年が昨日の魚を採った事に気を良くして、今日も勇ましい足どりで尻をプリプリさせながら川に向かって行った。

f:id:h-k-d:20190531212530j:plain


私が手伝いをしながら結果はなんと8匹!

f:id:h-k-d:20190602162838j:plain



さらにカエルもゲット!

f:id:h-k-d:20190602162846j:plain



その後はシャボン玉をして遊び、少し乙女趣味がある少年はちょうちょを追いかけたり、花を摘んだりしていた。

f:id:h-k-d:20190602163106j:plain



友人の娘さんと二人で摘んできたお花でテーブルの上をオシャレに飾ってくれた。

f:id:h-k-d:20190602163114j:plain


昼ご飯はカップ焼きそばと昨晩の残りの豚肉を焼いて簡単に済ます。

その後はのんびり過ごして15:00頃に撤収準備にかかり、今回のキャンプは終了となった。

まとめ

今回初の岩倉ファームパークでの泊まりキャンプに成功したのだが、ここはチェックイン時間も早く、チェックアウト時間は実質あってないような物で一泊二日でも十分満喫する事が可能だ。

友人とも以前から行こうと話していたのだが中々日程が合わず、今回やっと実現出来て子供たちも楽しそうだったので、とても楽しい一泊二日となった。



ただ、ここは川沿いなのでブヨがいる為、この後二週間に渡りかゆみと戦い続ける事になるとはこの時はまだ知る由もなかった。

以上、えびかにでした。