キャンプ物語

2018/10/7開設 ブログ初心者です。溺愛する3歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人家族です。キャンプを中心に日々の出来事等を綴って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

手作り身長計

こんにちは、えびかにです。

今日は溺愛する少年が1歳になった時に作った身長計の話をします。



生まれて初めての誕生日が近づいて来たため、張り切って何をプレゼントしようかと悩んでいました。

とはいえ相手はまだつい先日まで貞子のように這いつくばっていた0歳児。何をあげてもたいしたリアクションは期待できない事は目に見えています。


そこで考えに考え抜いた結果、これからの成長を記念に毎年残そうと思い、ネットで色々探したのですが紙で出来たペラペラのシールのような物が多く、そんな物では長年の成長記録は残せない!と思い自作する事に決定。

これを作成する事により得られる子供への愛情、ヨメや周りへの良いパパアピール、幸せ自慢、等の色々なヨコシマな思いを載せてこのミッションはスタートしました。



まずはホームセンターで材料の購入です。

やはり長年の成長を記録するのであれば、頑丈さを重視したい。

選んだのはパイン材なる材木をチョイス。材木の事はさっぱりわからない為、雰囲気で選んだのは内緒です。

これだけ頑丈なら将来結婚した時に婿入り道具として持って行きたくなったとしても十分な強度です。それをのこぎりで切断した後サンドペーパをあてて角を丸くし、水性ウレタンのクリアを塗りたくる事5回。


二度と剥がれる事はないでしょう。


その後は木の葉っぱを作る為に買っておいた緑色のスチロールで出来た板をそれっぽくカットし完成!
f:id:h-k-d:20181024210212j:plain

本人が喜ぶかどうかは別にして作った私は大満足です。

ヨメに内緒で行ったミッションだったのでヨメも褒めてくれたのですが、材料購入の際にお小遣いが足りずに内緒でカードを切ってしまった為、目にうっすら涙が浮かぶくらい怒られたのは請求書が来た
もう少し先のお話です。


150cmまでメモリを打ってあるので中学生くらいまで計れると思うのですが、思春期になり反抗期を迎えた少年に頑丈に作った思い出の身長計でぶっ叩かれない事だけを祈っておきます。