キャンプ物語

2018/10/7開設 ブログ初心者です。溺愛する3歳の息子と人に優しく私に厳しいヨメとの3人家族です。キャンプを中心に日々の出来事等を綴って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

【奇跡の皿】

以前も書いたように我が家のアウトドア用品は値札重視で揃えており、皿やコップは紙の使い捨てを使用している。

使い捨て食器の最大の利点を3つ上げると

①洗わなくていい
②100円くらいでいっぱい入っていて得な気がする

この理由だけでなんとなく使い続けていた。
紙皿最強!と信じて疑わず、かれこれ何年も使い続けてきた。
友人とBBQに行こうという話になった時、
「皿とかどうする?」
「うちにあるからいいよ!」
と少し得意げに言って使い続けてきた。

もしも我が家の洗濯機がタイムマシンであったなら今すぐ乗り込んであの頃の自分に軽い罰を与えたい。


知っている人は鼻でフフンと笑い飛ばすだろうが、とうとう見つけてしまいました。
【奇跡の皿】を!!!

f:id:h-k-d:20181011221025j:plain


タレを入れる場所、肉を入れる場所、野菜を入れる場所、コップを入れる場所。

この4箇所を自分好みに誰にも気を使う事もなく自由にアレンジして使う事が出来る上にさらには箸やフォークまで置ける。

なんだったら勇気を出して本来コップを入れる場所にタレを入れてしまって残り3つ全てに肉を入れるという大技も可能だ。

周りの人達はあなたの事を傾奇者と呼び語り継がれるかも知れません。


さらに強風時によくある皿が飛んで行ってしまうというトラブルも殆どありません。
しかも安くて半永久的に使用可能。


こんな【奇跡の皿】があったとは!!



しかし…物事は全て表裏一体である。
陽と陰。
ジキル博士とハイド氏。
ガチャピンとムック。


それに違わずこの【奇跡の皿】は突然あなたに牙を向いて襲い掛かってくるかもしれない。

通常のコップと皿が分かれているタイプであれば強風が吹いたり誰かが肘等に引っ掛けた場合、溢れるのは皿かコップである。

だが、この【奇跡の皿】の場合コップ、皿の何れかが溢れた場合、全てを失ってしまう可能性が高いのだ。

皿、その上に置いていた肉、コップ、中のビール、箸が散乱し、ニンニクたっぷりの焼き肉のタレがテーブルに飛び散り子供が泣き叫んでいる地獄絵図を想像して欲しい。

訂正します。これは【悪魔の皿】でした。。

ご購入を検討された方は以上を踏まえた上で自己責任でお願いします。


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村